ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アーたんが変わった18巻の感想 

 諸般の事情で18巻の購入が遅れましたが、本日無事に入手しました。


表紙
 黄金色に輝いているアーたんとハヤテ。今の1人にとっては黄金とは無縁の記憶でしかないんでしょうが・・・2人が再び出会うときには、また黄金色とは別の輝きでも放つことになるんでしょうかねぇ・・・。

表紙裏
 ハヤテの性格を考えると、下着云々のくだりも「心を鈍感に」に通じているんじゃないかと思ったりもしたけど、所詮閉鎖空間での話なのでそんな深い意味などないでしょう。

 ・・・まあとにかく、ハヤテに男の友達ができないのは致し方ありません。虎鉄から見れば愛人、東宮君やワタルから見れば憧れの対象、神父さんから見れば嫉妬の対象、西沢一樹からみれば恋敵、野々原とヒムロは・・・そもそも出番がぁ!もういっそ、大河坊ちゃんとお友達になってみてはいかがです?もしくは竹崎君

背表紙
 薫先生と揃ってジャージ姿だと、マラソン大会編を思い出したりもします。

背表紙裏
 ・・・あ~、危ない危ない。タイミング次第では、私もブログをやめていたかもしれません。牧村さんにこうして言われると、なんか勢いで「じゃあ、やめちゃおっかな?」とかなりそうで怖いです。まあ、いつかやめる時には、この時の牧村さんの画像でも貼り付けて・・・。

もくじ
 神父さんよりもペンギンよりもむしろ!卵が気になるのは私だけではないはず。これはきっと、今流行の最先端をいく産卵プレイに違いありません。

巻頭扉絵
 家路に着く前に夕立にあたって、近くのお店で雨宿りする事になって、雨の当たらない場所に来て「ふぅ・・・・」と雪路が一息をついたところを横にいた薫少年がチラっと見て、その普段とはまた違う表情から不思議な魅力を感じ、ふっとなって思わず目を逸らした薫少年の図。

裏表紙
 用意するのは、17巻と18巻の単行本カバー。17巻のマリアちゃんの場所に、18巻のアーたんを当てはめてみるとあ~ら不思議!・・・何が不思議なのかは知りません。

裏表紙裏
 PSPの隠し攻略可能キャラが理沙であることが判明しました!

4コマ
 1つ目は・・・あれです、NASAに頼めばムレない素材でつくるのも可能です。ただし、同時に「勝負に負けると脱げる」仕様もついてしまうので、何が何でも負けられないヒーローになってしまうのでご注意を。
 2つ目は・・・あれです、ラッキーといけない遊びをしてしまった過去を思い出して顔を赤らめているのです。

おまけページ
 1人だけ冷静に対応しているあたり、愛歌さんはやはりハヤテルートではなくワタルルートでの攻略対象可能キャラなんでしょうね。なので、愛歌さんファンは、ワタルが主人公のゲームを熱望するのが吉です。・・・ワタルじゃなくて自分が攻略したい!のなら、もはや自分でゲームを作るか、脳内で勝手に攻略するのかの2択しかありません。

キャラプロフィール?
 「金持ちのおっさん」で「確か娘がいたような…」とか言われると、一瞬アーたんの父親か何か?と思った・・・のはたぶん私だけ。そんな彼の名は「キング・ミダス」。普通に考えればネタで書かれているんでしょうけど、どうにも疑り深い性格が災いしてしまいます。まあ、「キング」という名前だけは実際それっぽくも聞こえるんですけどね。
 あと、「オレ、触ると何でも黄金に出来るんだぜ」という口癖らしきものが・・・意味深に見せかけてやっぱりネタ?どっちかというと、2人の黄金の世界を崩してしまったような気もしますが・・・。
 それに、年齢に「永遠」とかついてると、「え?もしかしてアーたんが生まれたのが17歳のときで、それ以来ずっとここに!?お父様!!?」とかなんかよく分からない方向に思考がいってましたがやっぱりただの妄想なのでした。

本編
 過去編があって、そのあと、ちょろちょろと。
 まあそれ以上に、アーたんの口調ですよ口調。手元にサンデーなんてないので確認のしようがないんですが、ハヤテと剣を交えて対峙している時の台詞も変わっている気がするのは私だけ?こんな穏やかじゃなく、もっと男口調だったような・・・。具体的に15~16ページ目あたりが・・・まあ、サンデー持ってる誰かが調べてくれるはず。
 しかしねぇ、最初は「あなた」に統一させるのが目的なのかとも思ったんですが、19ページでは「お前」なので、なんかよく分かんないです。「お父さんもお母さんもいないからそんな事…!!」というハヤテの台詞がそれだけアーたんの心に(悪い意味で)響いたのがわかりやすくなっているといえばそうかもですが、たぶんそんな表面的な理由での変更ではないでしょうし・・・。


トラックバック送信先
新さくら日記
最初から深い意味はないと考えた上で、せっかくなのでネタにしようとしているだけなので、バカを見る事はたぶんありません。・・・元からバカですし。
[ 2009/01/19 18:59 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(4)
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://dqmjok.blog9.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
[ 2009/01/20 02:48 ] [ 編集 ]
>きみきさん

お誘いは嬉しいのですが、今は相互リンクとかは特に考えておりません。文章表現を見る限り、このコメントもコピー&ペーストにしか見えませんし・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2009/01/20 21:27 ] [ 編集 ]
>ハヤテと剣を交えて対峙している時の台詞も変わっている気がする

わたし


に漢字変換されている程度でした。
[ 2009/01/28 16:45 ] [ 編集 ]
>名無しさん

あ、そうなんですか?
ちょっと調べてみた限り、結構変わっている気がしたんですが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2009/02/08 01:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1006-a253266b

 やっぱりハヤテとマリアさんはお似合いだなと思いました。  ハヤテの男として執事としての原点が描かれているアーたんとの過去編もつい...
[2009/01/19 19:58] 新さくら日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター