ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

200時間以上プレイしたRPG 

 なんで200時間なのかというと、それはたぶん何となく。


ゲームボーイ
ロボットポンコッツ スターバージョン
ドラゴンクエストモンスターズ
ドラゴンクエストモンスターズ2 ルカの旅立ち
ラクロアンヒーローズ
風来のシレンGB
風来のシレンGB2

ニンテンドーDS
風来のシレンDS

スーパーファミコン
騎士ガンダム物語 ~大いなる遺産~
風来のシレン

プレイステーション
スターオーシャン セカンドストーリー
ブレスオブファイア3
ドラゴンクエスト7


 ・・・思っていたより少なかったかも。まあ、割かし150時間ちょっとくらいで止まるゲームが多いのも大きな要因なのかもしれません。

 それにしても、実にゲームボーイのソフトが多い事。まあ、うち3本が育成ゲームであることを考えると、数字だけで評価するのも若干危険かもしれませんが。
 それでも、これだけ多いというのは割と驚き。特に中学生時代はゲームボーイの個人的最盛期であり、この時期にプレイしたタイトルが名を連ねているのから見ても分かりやすいといえばそうなのかも。ゲームの内蔵電池の容量が尽きるまで闘い続けたロボットポンコッツ、最強データを作っては消すという育成ゲームらしからぬプレイスタイルで6回くらいしたモンスターズ、種族や耐性よりもステータスMAXのモンスターを作る事しか頭になかったモンスターズ2、「どうだぬき」という謎の最強剣の記憶と、最初の町のすぐ外にいる敵の異常な強さばかり記憶しているラクロアンヒーローズ、何だかんだでシレンシリーズの底力を見せ、それぞれ最強の刀と盾を無意味なまで量産した風来のシレンGBシリーズ。どれもこれも、私としては思い出深いタイトルです。

 ニンテンドーDSでも、先にも登場した風来のシレンシリーズの名が。ゲームとしての完成度についてはノーコメントを貫きたくもなりましたが、やはりこのゲームはWi-Fiの魔力に助けられた部分が大きそうです。
 冒険回数約3500回のうち、風来救助が3000回以上。救助ばかりしてその他の事がすべておろそかになっているうちにゲーム全体に飽き、そっち方面でのやりこみについては何一つ残せなかったような気もします。ネットが時間泥棒というのは、あらゆる事柄に当てはまるんだな~というのを強く実感できたタイトルでもありました。

 
 続いて据え置き機としてスーファミですが、両極端なゲームではあるかも。
 一方のガンダムはゲームのクオリティーはドラクエ風のありふれたものであったのに対し、もう一方は初回作にして見事なクオリティーやら絶妙なゲームバランスなどを誇っていたわけで。ガンダムはワンプレイを長々と、シレンは1回では短時間プレイながら脅威の中毒性で1000回以上も。ガンダムはレベル上げに時間がかかり鬱陶しく、シレンは死ぬたびにレベルが1に戻るのでレベルアップ音をしつこいくらい聞いたり。

 最後にプレステ世代。戦闘がアクションであるRPGの面白さに開眼してしまったスターオーシャンと、シンプルながら地味に完成度の高かったブレスオブファイアと、無駄に長かった割にはブランド効果で割と長い間プレイしてきたドラクエ7。
 こうしてみると、まだまだアクション要素の強いRPGは流れに乗り切れていないのかも。最初のスターオーシャンのイメージが強すぎて、それとの対比で全体的に辛口になってしまうのも一因といえばそうなのかも。

[ 2009/01/17 03:09 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(2)
ドラクエ7って世間的にはかなり不評な作品ですが、個人的には結構好きだったりします。
特にフォロッド城の本棚に書いてあった

戦いに善悪は無い。あるのは生死のみである。

という言葉にはかなりの衝撃を受けたと共に、いかにもドラクエらしい言葉だなぁと感じましたね!
[ 2009/01/20 09:55 ] [ 編集 ]
> ハマーAさん

ドラクエ7の評価に関しては、どうしても冗長というか、ワンパターンなイメージはあったかもしれませんね。ドラクエが「大好き」な人なら長く楽しめると言えますが、普段それほどゲームをやらない人から見れば「長くて飽きる」とも言えますし。

それにしても、その言葉は・・・RPGの王道らしいといえばそうかもですね。心なしか、ドラクエは割と善悪がはっきりしている気もしますが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2009/01/20 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。