ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

理解できない 

 今の僕には理解できない。たぶんそんな心境。


 見た感じ議論は終息の向かっている感じなので、自分脳内のまとめという意味で書きます。
 で、何が根本的な問題なのかと考えると、私は創作側の人間ではないということ。一方で相手は全員創作側(もしくはそれに近い立場)にあるので、まあはっきり言ってしまえばこの人たち何言ってるの?って感じです。他方で、私と近い立場にあると個人的は思ってる人が静観を決め込んでいる節もあり、微妙に四面楚歌っぽいので議論を続けたくても続けるネタもないし、体力はともかく精神力がもたないのです。

 ただ2つ言える事があるとすれば、私はそもそもコメントなんてもらった記憶がないという事と、私は某ネガティブ雑記を再開することは(少なくとも)今年中はないという事。この2点。

 
 本誌だけで楽しめているかというと怪しいです。しかし、作品としてこれ以上楽しめる作品は、少なくとも現時点では存在しません。読後感のいい単純な面白さという意味では、サンデーでこれよりいいと思える作品はあります。しかし、楽しめているかと問われると微妙になります。ネガティブなネタも含めて、やはりハヤテは楽しめる作品ではあるという認識です。・・・面白さという意味では、あるいは全盛期のころよりはちょっとダウン気味と感じる事もあるにはあるんですけどね。作品の密度が薄くなったり展開があれ~という感じになればそりゃ面白さがダウンするのが当たり前ですが、作品の楽しみ方自体は読み手しだいでどうとでもなるので、それはこれとは別問題というか。
 まあこれについては、乗り換える相手がいないというのが1番大きいのかも。大体、作品に冷めたり否定的になれるのも、たいていの場合その他の何かが台頭できる環境があるからなんじゃないかと思うわけでして。



 それにしても、創作ってあれですか、やっぱ敷居高いですかそうですか。数行の感想がある一方で数千文字の感想もあるなら、数千文字のSSがある中で数行のSSもありそうなもんですが(実はそういうのが既に大量にありそうな気がしますが)。それこそ、4コマ漫画のノリで絵一切なしの文章とか。「出番の差が、戦力の決定的な差ではないということを、教えてやる!・・・いや、教えてあげるんだニュ♪」みたいなケレ・ナグーレちゃんの魂の叫びとか。



 あと、某氏と某氏の言葉を組み合わせるなら、一般的ニュースサイトに紹介されるのは「完成度の高い普通の感想」だと思ったり思わなかったり。たぶん、そこから「完成度の高い」部分を差し引いたのが、いわゆる普通の感想の派生形なのかと考えているわけです。その中身の一般論がどんなものかと考えると、もやっとは浮かぶけど言語化は難しいかも。


 ついでにもっとどうでもいい話ですが、アニメハヤテ。このブログに期待している人がいるかどうかはかなり怪しいですが、雰囲気的には感想書かない可能性も割りとあったり。というかアニメ自体見るかどうか分からないのが現状です。
 知ってる人は知ってると思いますが、私はアニメを滅多に見ません。まして、レンタル以外でまともに見た事があるのは、このブログでネタにする(感想を書く)と決め込んでいるものくらいなので、今回のように時間帯が変わるのなら、感想書きにくいかもな~じゃあ見る必要もなくなっちゃうな~・・・と。


 
[ 2009/01/17 01:39 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(3)
時間帯がかわるかどうかはまだわかっていないはずですが…
[ 2009/01/17 11:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/17 16:14 ] [ 編集 ]
>大阪さん

まあそうなんですけどね。ただ、それを差し引いても、アニメを見る(=感想を書く)かどうかが怪しいわけですが。

>非公開の方

ここで返信していいのか、そもそも名前伏せても誰かわかるような気もするわけですが、まあとりあえずこのまま返信してみます。

まず言っておくと、・・・ここでいう誤解というのは四面楚歌云々の話だとは思うんですが、たぶん誤解はしていません。専門的な話に少しでも踏み込むと、その視点を知らない人間には部分的に理解できないというか、ただそれだけの話なんです。

この手の議論の渦中にあったのは基本的にSS経験者(という表現は語弊があるかも)みたいな創作者としての視点を持つ方ばかりだったと思うんです。一方で、たぶん私だけが創作の場を知らない人間だな~・・・と。

四面楚歌というのもネガティブな意味合いで使っているのではなく、たとえばこの記事を見てる人の中には私に近い立場(=創作とは無縁の人)もいるはずだけど、実際は遠目に見てるだけで反応ないからちょっと寂しいよ~というか。孤立無援とかのような悪い方向ではなく、せっかくなんだからtwitterで呟いてないでブログでなんか言ってくださいよ!みたいな。

この返信文ではうまく伝わっていないような気もしますが、少なくとも私は純粋に楽しんでいるのでご安心を。私の心は澄み切っています。たぶん。

ちなみに、誰と戦っているのかというと、・・・たぶん、見えない何か。こ○○さんや○○○ンさんが言ってることも、分かっているようで部分的に理解できていないのでもどかしさがあるだけです。

コメントありがとうございました。
[ 2009/01/17 21:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。