ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

デレステストーリーコミュの44話感想 

 先日公開されたデレステのストーリーコミュ44話ですけど・・・・いやー、実に素晴らしかったですね。


 Screenshot_2017-05-11-22-31-59.jpg

 大槻唯がメインのお話なんですけど、自分の中でデレマス界のコミュ力お化けとしては、未央と唯あたりじゃないかという持論がありまして、その一翼を担う唯のコミュ力の高さと彼女らしさが凝縮されていたような気がします。

 話の流れとしては、唯の予定に森久保が加わる形で様々な人物に会いに行く感じなんですけど、その森久保との距離感も良かったですね。コミュ力強者だけど別に相手のペースに合わせるというよりは、上手いこと自分のペースに持ち込むといいますか。森久保らしさを出しながらも、あくまで唯のペースで話がポンポン進んでいて、唯といると誰しも飽きないし笑顔になれるんだなぁと、そう再認識させてくれました。


Screenshot_2017-05-11-22-32-54.jpg

 以前、カード内でユッキの部屋っぽい所に唯がいるのは何故みたいな話がありましたが、その伏線も回収。そして、ユッキのタンスの秘密という新たな伏線も貼っていく展開まで。このコミュ単独で終わらせない演出方法は、今後も着々と増えていきそうです。


Screenshot_2017-05-11-22-35-32.jpg

 他にも、以前からたまに見かけた「本家モバマスでの過去イベント等での繋がりをデレステに活かす」というのもポイント高いですね。


Screenshot_2017-05-11-22-36-33.jpg

 そして、極めつけはこれ。唯と千夏、いわゆる「ゆいちな」を匂わせる締め。これはキャラの繋がりはもちろんですけど、「ボイス未実装アイドルとの繋がりをデレステでも描けるようにするための最大限の工夫」とも言えるんですよね。まあ本音としては全員ボイス実装すれば解決すると言えばするんですけど、そこは現実の諸問題で難しい面もあり、その中で既存のファン、Pが喜びそうな演出を盛り込んでいく姿勢は、純粋に有り難いお話。例えば、柚にボイスついたとして、本人が会話中でサラッとフリスクの話題を出すとか、つまりはそういう可能性がより広がるわけで・・・。


 唯の魅力が詰まっているのはもちろん、ゲームやアニメなど各媒体の設定を横断した話の展開とかも含めて、個人的には大変満足度の高いコミュだったかなぁと思う今日この頃です。

[ 2017/05/12 16:03 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター