ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。
月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 

デレステについて少し思うこと 

 ゲームとして今1番楽しめているのが何かといえば、それはたぶんデレステだろうと思っています。・・・が、だからこそ、コミュやら何やらの当たりハズレの差といいますか、違和感を覚える場面が結構目につくようにも感じる次第です。

 例えば、つい先日まで開催されていた「Lunatic Show」イベントですけど、元々は小梅と輝子(しょうこうめ)の曲だったのが、デレステ実装に合わせてメンバー追加する形で登場したんですけど、これが色々とですね・・・勿体無いんですよね。

 この2人の曲に加わったのは、KBYD、即ち幸子、紗枝はん、ユッキの3名。これにより、カワイイボクと142's+KBYDの代表的ユニットが合わさった最強のメンツが揃えられた!・・・といえば、まあ聞こえはいいんです、聞こえだけは。

 しかし、蓋を開けてみると、あら不思議。両方と繋がりのある幸子はまだともかく、残りの4名は元々仲の良い二人ずつが絡むだけで、最初と最後だけ一緒にいるようなストーリー展開。いつものメンツがいつもの仲良し感出してるだけで、曲の方向性に繋がる話題もあまりなく、もちろんキャラの新たな絡みやら何やらが掘り出されるような構造でもなく。何のために組んだのか良くわからないですし、これによって142sとしても、KBYDとしても、新曲含めたデレステでの新たな展開は遠のくだけという(これはこれとして、展開をする可能性は残されてますが)。

 もっとも、デレステは新曲や3Dモデルのクオリティに関しては文句なしに素晴らしいんですけど、実はそれ以外は結構目につく要素はあるんですよね。そういう意味では驚きはないといいますか、既存曲に他メンツを組み合わせる過去イベの追加メンバーやそれに伴うストーリー展開は全体的な数合わせ感が半端じゃないですし、個人コミュもそれはどうなんだ的展開がちょいちょいありますし、他まあ色々と・・・。

 まあ、結局は曲作る側とか、モデリングとかする側(開発?)は優秀で、脚本とかそっち担当に難がある、ということなのかもしれません。自分はそこまで極端な認識でもないですが、モバマスPの知り合いとかで、ストーリー全般、キャラの扱いなどに違和感を覚える方は少なくない印象がありますし、だからといってアニメ準拠というほどでもなく、少なくとも脚本担当が複数人いるんだろうな、というのはひしひしと感じる所。それがただの好き嫌いレベルだったら個人の好みで終わる話なんでしょうけど・・・・。


 とはいえ、この手の違和感は、総じて出来が良いからこそ、余計に気になってしまっている、というのも分かってはいます。それでも、全体的に完成度の高い新曲とそれに伴うイベントコミュの素晴らしさを思うと、それ以外の所にもうちょっと頑張って欲しいと思う瞬間は割とあるわけでして。もやもやした気持ちが今後も出てくるでしょうし、それをわざわざ表立って吐き出す必要があるかも疑問の残るではありますが、これまでも、そしてこれからもデレステを楽しみたい身として、良い悪い含めて自分の気持ちには正直にありたいなぁと思った次第なのでした。

[ 2017/01/27 23:58 ] デレマス | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター