ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全アイドル実装後のデレステの展開を考えてみる 

 各アイドル毎に3Dモデルを作るのは相当な労力だとは思いますが、今のペースのままだと、おそらく来年前半頃には全アイドルがデレステに実装されそうな所までは来ています。では、実装されたらされたで、その余ったリソースを別のところに割り当てるだろうとは思うので、何かしら展開も変わってくるのではないかと見ています。


ボイス未実装アイドル同士のコミュ
 現時点で、アイドルの個別コミュはアイドル単独+プロデューサーの形式、イベントやストーリーコミュはボイス実装が大前提となっています。かといって、いきなり全員にボイス実装というのはあり得ないでしょうし(劇場アニメ化でそれなりに声増えそうな気はしますが)、今のままボイス未実装勢の絡みは本家モバマスだけ、というのもどうかなと思うんですよね。

 ならば、ボイス未実装アイドルにも個別コミュ以外の要素が追加される、というのはありえるのかなと。ストーリーコミュに増えるとか、新イベント形式も追加とかあるかもですが、個人的には今のキャラバンやライブパーティをただカード集めだけじゃなくて、少し形式変えてコミュ要素もプラスするとかも良いんじゃないかと。


1コマ劇場や噂の2周目
 無難すぎる予想。そりゃ全員揃えば誰をどう使おうが問題ないわけですし、これは余程のことが無い限りあるかと。ただ、本家が基本的にガチャ更新での追加に合わせるので、こちらも同じパターンなら追加ペースはかなりゆったりになるのかなと予想。これは他の予想にも言えるのですが、あくまで使えるリソースは限られている上、何より劇場は描き手が実質1人なわけで・・・。


既存絵SR実装ペースのアップ
 ユーザ視点での理想論としては、SSRガツガツ実装!なんですけど、先述の通りリソース面を考慮すると、個別衣装(と場合によってモデル修正)が必要なSSRは、今以上のペースを期待するのは酷じゃないかと。一方で、現状ガチャ+キャラバン+ライブパーティイベは基本的に既存絵SRを使ってますから、必要なのは親愛度演出関係のセリフやぷちでの衣装くらいですから、そこまでハードルも高くないと見ています。最初にあげた既存イベントにボイス未実装勢同士の会話要素を追加するのと含めて、SRペースも上げれば、いい感じに多くの担当に恩恵があっていいなぁと思ったり。

 ・・・ただ、書いてから思ったのですが、そういえばこの場合は新カード毎の個別コミュやら、新カード追加毎に増えるコミュも必要なので、思いの外労力かかるかもですね。まあ、ライターが


既存MVの修正
 労力的に難しそうですが、大きな変更ではなく、例えばソロ曲はアイドル単体でのMV再生が可能になるようにするとか、そういう程度の修正はあるかもなと。特に最近はMVに関して2人、3人、4人タイプが実装されてますから、流れ的には過去MVにも同じような形式を適用していく可能性はあるかもしれません。アイドルのモデリング修正があるなら、MV修正もある!・・・かも!!みたいな。


 実際はもっと予想外のことをやってきそうな気もしますが、中々思い浮かばないですね・・・まあ思い浮かばないから予想外、なんですけど。

スポンサーサイト
[ 2016/10/30 21:55 ] デレマス | TB(0) | CM(0)

任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」に対して思うこと 

 さて、先日公式から突然のアナウンスがあり、来年3月発売予定の任天堂新ハード「ニンテンドースイッチ」の初PVが公開されました。自分も公開直後に確認してみたのですが、中々考えさせられる内容でしたね。


持ち運びができる据え置き機
 初PVとしてはこの1点だけをひたすら推していただけで、それ以外の目立った情報はなかった印象。家族でワイワイとか、特殊な機能とか、そういう情報や演出もなし。どこでも気軽に遊べる、その1点。携帯機派としてはありがたい仕様ですが、この場合バッテリーの持ちがネット通信等はどうなるのかは気になる所。もっとも、単体で普通に充電できますし、それほど問題はならなさそうですが。

 それと技術的な所で気になるのは、ドック付きで遊ぶ場合と携帯仕様でドックから切り離した場合とで、グラフィックがどの程度変わるのか。変わらないならドックいらないじゃんって話ですし、やはりそれ相応に違うはあると予想。それこそ、WiiUはテレビ映像とゲームパッド映像で差があるわけですし。


性能と価格帯
 販売形式や価格がどうなるかは読めませんが、どこまで行っても万人向けが任天堂の基本スタイルだと思うので、高価格帯にはならないでしょうね。ただ、WiiU最大の敗因はサードにそっぽを向かれたという点で、価格を下げつつ最低限でもPS4やXboxOneとマルチタイトルを問題なく出せるスペックは必要かなと。というより、それにすら到達してなかったら、最初から負けハード確定みたいな状況と言っていいくらい余裕が無いのは明らかですし。

 価格という点では、販売形式も未知数。互換を切ってきたということは、シンプルにドック有り無しの2パターンくらいかなと予想。デフォルトの容量も減らして、基本はNew3DSのようなマイクロSDカードパターンですかね。ただ、それなりの性能が求められる現状、マイクロSDの容量で足りるかというと非常に怪しい気がしますから、そこはドック側に期待ですね。なにせドック、いかにも容量多そうな名前(?)ですしね。


互換なし
 その後の回答かなんかで明らかになったそうですが、3DSやWiiUのパッケージソフトには対応してないとか。あくまでパッケージソフト互換に未対応と言うだけで、実はDLソフトには一切触れてないのが若干気になる所。本音としては、ニンテンドーアカウントなんて作ったわけですから、VCを毎回買わせる仕様だけはそろそろ勘弁してほしいですね。


ソフト情報は最低限
 イカも含めて、出てきたソフトラインナップは正直予想の範囲内。てっきりWiiUで出す気のないどうぶつの森やファイアーエムブレム完全新作の映像でも出してくるかと思ってましたが・・・。まあ、WiiUをスカスカにしてでもスイッチにソフト投入全力という方針だと思いますし、任天堂タイトルに関しては特に懸念はなさ気。あくまでサード。名前が豪華といいますが、パット見の名前だけならVitaだってWiiUだって豪華だったわけですから。売れなければそれまで。まして先述したように、スペックが他ハードに追いついてなければ、最初からまともなゲーム出す可能性がゼロになるわけですから。


個人的な結論として
 イカ新作がスイッチオンリーなら迷わず購入。あとは事前の情報次第では早めの購入。互換は無いとのことですが、VC含めてDLタイトルの扱い、またスマホを含めた他ハードとの連携、そして最低限PS4と同程度以上のスペック。色々思うことはありますが、近年の傾向から過度な期待はすること無く、続報を待ちたいと思います。

[ 2016/10/23 10:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。