ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の購入予定ゲーム 

 現状の整理。


-たぶん買う-

モンスターハンター4
 過去シリーズで挫折したのですが、改めてWiiUのモンハン3Gをプレイしたら思いの外楽しめているので、この勢いで初発売予定のモンハン4も買おうかなぁと。夏はこれメインで乗り切る予定。

大合奏バンドブラザーズ(3DS新作)
 DSで最もハマったゲームの新作ともなれば、買わない理由はないでしょう。もっとも自分は曲作りなど論外なので、DX同様他のユーザ様頼みのプレイ方法になりそうですが。現状はダウンロード可能数がどの程度になるのかというのと、ボタンの操作性くらいでしょか(3DSはDSよりボタン操作に若干難がある気がしてるので、実際音ゲーやった時にどうかな、と)。

ポケットモンスターXY
 どうぶつの森、モンハン、FE等、やってみたら意外と楽しめるシリーズが多いことも分かったので、ポケモンも参戦を予定。秋ごろはソフト不足になる可能性もあるので、長く遊べればそれが理想ではありますが、さて・・・。

マリオパーティ(3DS新作)
 DS版が楽しめたのなら、3DS版も楽しめるだろうという判断。もっとも、DSの時は実質ミニゲームのために買ったようなものなので、今作もミニゲームのハマり具合でほぼ全てが決まりそうな予感。


-興味はあるが未定-
A列車で行こう
 知り合いが購入確定な雰囲気なので、借りるだけでもいいかなぁと思いつつ、内容次第では自分も買うかも

マリオゴルフ ワールドツアー
 ゴルフゲームは興味を持ちながらイマイチ縁がないので現状は微妙ですが、オンライン対戦含めてどんな感じに仕上がってくるかは興味あり。

ダンボール戦機
 PSPでそこそこ遊べたので、3DSでの新作にも俄然興味あり。ただ、購入予定の3DSソフトが多いので、発売時期次第では今回は見送るかもとか。

新・世界樹の迷宮
 実はシリーズ全体でも体験版しか遊んだことがないのですが、新シリーズが始まるというこのタイミングでプレイし始めるのも悪くないかもなーと少し考え始めてます。

ピクミン3
 ジャンル的にあまり合わないかもなーというのが本音ではあるのですが、いかんせんWiiUで他にめぼしいソフトがない、という消極的な理由で購入する可能性はありそうです。

レゴシティアンダーカバー
 海外製のゲームに縁がなかったのですが、見た目的にはかなり面白そうということもあり、興味あり。ただ夏はソフト数が多いので、あくまで候補の1つという段階。


 ・・・・・・見事にほとんど3DSソフトしかないですが、現状Xbox360は稼働はほとんどせず、WiiUは今年予定とかそういう情報が現状は入ってきていない(噂段階ではありますが)、PSPはほぼ終焉に向かい、PS3とVitaは現状持ってないので当然かなと。やはりそろそろPS3を買うべきなのか、状況次第ではPS4に手を出すべきか・・・。

スポンサーサイト
[ 2013/05/30 07:09 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

モンハン3Gの近況 

 先月の4月末にWiiUのHD.verを購入してからある程度たちましたが、まだまだモンハンに慣れるというレベルには達しておらず、苦戦の日々が続いています。

水中戦
 どうもこの「3」から水中戦が採用されたそうですが、予想通り操作しにくいですね。思えば、カートを含めたマリオシリーズも水中戦の操作の難しさだけは常に際立っているものがあり、モンハン自体に慣れてもいない以上、苦戦は当然の結果なのかなと。
 特に自分の場合、現状が大剣オンリーで隙が大きく、水中戦ではヒット&アウェイをするのすら困難を極めていたり。操作慣れもそうですが、そろそろ相手やステージに応じて武器を使い分ける必要が出てきそうです。

上位クエスト
 少し前から上位クエスト(村クエストの☆6以上)に入りましたが、兎にも角にも攻撃力と体力の高さに苦労気味。前者は少しでも回復を怠るとすぐにやられてしまうのでとにかく「攻撃パターンを覚える」のが先決、後者は前者を意識すぎるとタイムアウト目前になることも珍しくなく、残り時間数分でクリア、というのも頻発してます。まあこちらは武器の火力不足(下位で作成したものの次の強化に必要な素材がいまだ見つからない)が主要因だとは思いますが。

港クエスト
 複数人プレイを前提とした難易度のためか、妙に体力だけが高く、現状はほぼ手付かず。プレイし始めた時期があまりに遅すぎたこともあり、他のモンハンプレイヤーは大体現状はプレイしてない、といいますか新作の「4」に備えている状態なので・・・もっともオンライン要素こそがWiiU版を購入する1番のメリットのはずなので、どこかのタイミングでオンプレイでの狩りをしたいというのが正直なところです。


総合して
 予想よりは遊べてるし面白いのですが、アイテムの集め方から操作感、ボスとの戦い方等々、とにかく体力を使うゲーム。RPGでよくある作業とはまた少し違う作業感漂うのがモンハンであり、ソーシャルゲームの件も含めて、本当に日本人は作業好きなんだなぁというのを改めて実感する日々です。

[ 2013/05/30 07:05 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

サキさんのハヤテ依存 

 406話でのバイト話での相談も、かつてハヤテが風邪を引いた時の相談も、或いはそれ以外の諸々の場面含めて、どうしてこうもサキさんはハヤテに依存してるのかなぁと思い始めた今日この頃。

 厳密な理由は存在しないかもですが、現時点での情報だけで適当に想像してみると、それはハヤテへの強い信頼、信用があるのは言うまでもないでしょうが、それと併せて、何事もワタル最優先の考えがあるのと、ハヤテ以外に頼れそうな人間があまりいない、というのも大きく影響はしてそうです。

 ハヤテへの信頼とワタル最優先は今後も変わることはないでしょうから、今の状況が変わるとするなら、ハヤテ以外に「頼れるだけの能力がって、かつ相談しやすい相手を他に見つける」のが最も現実的な路線なのかなと。もちろん、サキさん自身のスペックが上がればハヤテ依存度も減るはずですが、何となくそれはサキさんっぽくはないのかなぁと。
 
 もう1つ個人的な願望というかこういう展開がいいなぁという点でいえば、西沢さんのように「ダメ元でも何でも自分で何とかしようとする内に周りが力を貸してくれたりする路線」に期待してたりはします。今のサキさんは確かに一生懸命ではあるんですけど、それは読者がそう感じる程度のものであって、作中キャラがそれで感化されるだけのパワーは出てないんじゃないかと。あえて言うならサキさんの反応を受けてワタルがやる気になるパターンなら何度とあったとは思いますけど。

 サキさんがハヤテ含め誰かに頼る流れはそれほどおかしなものではないですが、近年の「ハヤテの事情を一切無視した一方的な相談」は、それ以前のサキさんを考えるとちょっとらしくない気もしていて、もう少し違う見せ方、考え方があったらいいなぁと思ったのでした。もっとも、近年の描かれ方を加味すると、これはサキさんどうこうではなく、畑先生がしきりに強調する「ハヤテは不幸」属性のため、サキさんのキャラ付けが少々犠牲になっている側面とかもありそうですが。

[ 2013/05/30 07:04 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)

ハヤテのごとく!407話感想 

 また書きます。

続きを読む
[ 2013/05/30 06:10 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!405話感想 

 例によって軽い感想です。

続きを読む
[ 2013/05/15 17:50 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!404話感想 

 簡易ですが、少しばかり。

続きを読む
[ 2013/05/09 18:46 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(4)

できるかは分かりませんが 

 ハヤテ関係の諸データをまとめたサイトを作りたい・・・それはハヤテと出会って間もないころから自分の大きな夢としてありました。しかし、様々な情報について各サイトで別個に調査、掲載されていたり、そもそも長続きしないだろうからなーと手付かずのまま年月は過ぎました。

 しかし改めて考えてみると、ハヤテのごとく!カレンダーをはじめ更新が止まってしまった場所も散見され、そもそも別に中途半端な内容でも個人的趣味の範疇なんだからいいのかなーという思いも生まれ始めていて、だったら適当でも何でもいいから作り始めてみようかなーと現在画策している最中です。

 実際に実現するかといえば正直微妙なところですが、仮に未完成だとしてもそういう感じのサイトは公開します!・・・と断言まではできませんが、何事もなければ作ろうとは思ってます。といっても、たぶん原作関連+可能であればゲーム関連ちょっとくらいで、同人、グッズ、アニメ、その他関連情報についての記載は一切ないとは思いますので、あまり期待せずに待っていてもらえると助かります。(むしろブログで過去扱った情報が大半になる気がするので、この記事を見ている人にとっては余計に新鮮味が無さそうですが・・・)。一旦の目処として今年中かなーとかそんなところですが、こうやって書いておいて実際どうなるやらです。

[ 2013/05/08 06:27 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(2)

WiiカラオケUのプレイ感想 

 期間内にWiiUソフトのニンテンドーポイントを2本分登録することで、もれなくWiiカラオケUの1日利用券がもらえる!・・・ということでもらったので、早速WiiカラオケUを試してみました。
 ちなみに、カラオケはこのWiiカラオケUが実質初体験になるので、実際のカラオケとの差異についてはよくわかりません。


全体的に操作しやすい
 ゲームや様々な内蔵ソフトをWiiUでプレイしてしてきましたけど、このWiiカラオケUは1番「テレビとゲームパッドの非対称性」を正しく、かつ実用的な形で実現できていたのが1番の驚きでした。何も操作してない時にテレビ側には最近の人気曲情報が載っていたり、選曲するとステージ映像やら何やらが表示されるのは普通ですが、テレビで音楽進行中にもゲームパッドで別途選曲やら予約やら可能、つまりは実際のカラオケに近い形で楽しめるんですよね。
 曲も曲名と歌手名はもちろん、アニメや歌謡曲といったジャンルで探したり、多様なランキングを利用できたり、過去の選曲履歴もあったり。


WiiU(と有料の利用券)だけでプレイが可能
 マイクがあるに越したことはありませんが、実際はゲームパッド内蔵のマイクだけでも歌うことは可能。しかも、ゲームパッド側にテレビの映像を映すこともできるので、選曲から実際に歌う所まで、ゲームパッドだけでもプレイ可能なのは良いところかなと。利用券もニンテンドーeショップで購入可能みたいなので、WiiUに予めポイントさえ入っていれば、いつでも使えるということになります。


MiiやID制を活かす
 自分のMiiがステージ上で歌っているような演出の中でカラオケ挑戦したり、登録ID毎にお気に入り情報やら過去の得点状況の管理が可能だったりと、非対称性だけでなく、MiiやニンテンドーネットワークIDもうまく活用した仕様が多いのが印象的。こういった細かな管理や演出の仕様などは、家族でカラオケを楽しもうとしている人にはとりわけ役に立つんじゃないかと・・・まあ自分には縁のない話ですが。


歌ってみて
 これが本題。自分はカラオケなんて興味ない、どうせまともに歌わないだろう、と思ったら意外と楽しめてしまってちょっと困惑気味。
 曲はネットワーク経由で定期的にアップデートが入るらしく、ちゃんと最近の曲やらマイナー曲なんかも揃ってる印象。自分の場合は好きな曲が少ないので、三国伝EDとか、マリアさんのキャラソン含めたハヤテ関連曲とか、あとは昔から好きなミスチルやスピッツを歌ったりしました(正直マリアさんのキャラソンレベルまで揃ってるとは思わなかったんですけどね・・・)。

 画面に表示する歌詞のサイズ変更や細かなボリューム調整はもちろん、キーの高さや3種類の採点システム(簡易、詳細、ネットランキング対応)が選択可、予約登録すれば自動で再生(通常のカラオケ仕様)など、快適にプレイしやすい環境はひと通り揃っていると感じました。
 正直総じて良かったので逆に難点もしくはそれ寄りな部分としては、ゲームパッド内蔵マイクだと結構距離を近づけないと音を拾ってくれない(これは声のが小さいだけかも)、採点システムを起動してる時はカラオケ最中の映像が実質固定(録音風景みたいな場所?)、曲の読み込みに失敗することが割りとある(自分の場合は体感で失敗確率10%程度、朝昼夜問わず起きたので日常的?単に無料券配布タイミングと被ってアクセス過多の可能性も)、あたり。元々Wiiカラオケも割と評判良かったみたいなので、この出来もある意味当然なのかもですが。

 ちなみに採点システム自体はどうも最低限度の音程やらテンポがとれていれば80点前後はいくらしく、自分は大半が80点前後でした。最高はミスチルの某曲で92.5。初カラオケで何から何まで分かってない状態でもこれくらいいくというのは、ある意味気分良く歌えるのかもですね。


 ということで、これが実質的なカラオケデビュー(?)となったわけですが、前述したとおり意外とシステム面やインターフェースもしっかりしていて楽しめました。私がこの後有料という形でプレイする可能性があるかといえば、カラオケへの関心があまりない(というか興味ある曲数が少ないので歌い尽くした感あり)など微妙なところですが、WiiUを持っててカラオケ好きという人ならやってみて損はしないんじゃないかなーと。出来栄えよりかは、騒音問題を意識するべきではありますけどね。

[ 2013/05/05 21:17 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

スーパーロボット大戦UXと三国伝(若干ネタバレあり) 

 せっかく三国伝目当てでスパロボUXを購入したので、三国伝の各キャラの扱いについて少し触れてみることにします


劉備ガンダム
 「わが魂は、正義とともにあり!」でお馴染みの劉備ガンダム。精神コマンドで「正義」も覚えますし、話の中でも「民のため」「正義」といった考え方は全くブレること無かったです。悩む孫権の相談役を務めたり、達観している曹操に疑問をぶつけたり、いかにも中間ポジションらしい立ち回りも劉備ならではでした。性能的にはかなり優秀で、登場機会も早い上に出番も多め(強制出撃含む)なので、SDガンダムファンなら必然的に主力になると思います。
 ちなみに、終盤「翔烈帝劉備ガンダム」に覚醒するのですが、その時の火力はおそらく仲間キャラでもトップクラスじゃないかと。


孫権ガンダム
 うじうじキャラから勇気の象徴になるまで、何となくダイの大冒険のポップっぽさがあったりなかったり。スパロボUXではこの手のキャラがほとんどいなかったためか、よく言えばスポットの当たりやすい、悪く言えばたまーに浮いてる感じもしましたけど、中盤以降は非常に勇ましいキャラとして安定して活躍してたかなと。まあ、スペック的にはちょっと地味でしたけど。


曹操ガンダム
 実は1番印象が変わったキャラが、この曹操ガンダム。終始周りに諭す役回りで、割と重要キャラなポジションを確立してました。能力的にも精神コマンドに魂があったり、必殺技がかなり高火力など申し分なし。ただ三国伝キャラ全体として移動面に難があったのが唯一の弱点でしょうか(地上ユニットで移動力も低め)。


孔明リ・ガズィ
 物語の核心に迫るような指摘をひたすら繰り返す、孔明の名に恥じない活躍ぶり。非戦闘員ではあったのですが、その分だけ会話での出番が多く、戦術指揮も明らかに1人飛び抜けて使い勝手がいいと、三国伝キャラで1番好待遇といえるかも知れません。


司馬懿サザビー
 微妙に空気。まあ実はED時におや?と思わせる演出があり、もし次回作にも三国伝が登場するのなら、今度は司馬懿が色々と目立つんだろうなぁと期待を匂わせる終わらせ方ではあったのかなと。・・・次があるかどうかはまた別問題ですが・


呂布トールギス
 魂ぃぃぃぃっ!!!な呂布さんですが、予想通りひたすら戦いの場に現れ猛威を振るうポジション。もちろん、状況次第では精神コマンド「魂」を使用してくるので注意。


貂蝉キュベレイ
 完全に呂布のおまけで、ほぼ登場意義がないのが少し残念。まあスポット参戦みたいな扱いなので、もう少し三国伝の世界観を掘り下げる形での参戦だったなら、扱いもかなり違ったのかもしれませんが(董卓らへんの話があるかないかがかなり違いそう)。

[ 2013/05/02 19:03 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(2)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。