ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!358話感想 

 遅れたのは特に理由があるわけではなく、記事を公開するのが面倒だっただけという・・・そんな感想です。内容はアレです。

続きを読む
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 07:45 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)

ニコ生でプロ野球の試合を観れる喜び 

 昨年までは楽天イーグルスの主催試合のみニコニコ生放送で視聴することができたのですが、この2012年からは福岡ソフトバンクホークスと横浜DeNAベイスターズの主催試合についても視聴が可能になり、ニコ生でプロ野球の試合を視聴できる機会も随分と増えました。

 チーム名からも分かる通り、これはいずれもネット関連企業が親会社になっている球団ですから、その意味で言えばそれほど驚きもないのですが、ある種のアングラポジションであるニコニコで、国民的人気を誇っていた時代もあるプロ野球の試合が観れるという意味では大きな変化とも言えます。

 思えば、プロ野球にかぎらずとも、最近では将棋だか囲碁かの対局やら、大相撲の引退相撲やら、はては現役政治家のトークやらもニコ生で観れるわけで、それだけニコ生に限らず、有名人や有名競技がネットを通じて情報配信をしたり視聴者層とより身近な形でコミュニケーションを取るのが普通になってきたのかなと。

 いずれにせよ、野球はじっくり観るのはもちろんのこと、コメントでのやり取りがまた良いんですよね。アニメをツイッターでの実況などでも言えるリアルタイム性はもちろんのこと、単純に野球に関心がある人が集まっているためか、その試合を観ているだけで謎の選手情報や他球団の試合情報まで逐一入ってきますからね。ストライク判定に物議を醸すこともあれば、選手の表情や観客席の様子に無駄に反応することもある等、普通にテレビで観るのとは違う野球の楽しみ方もできますし、今後もより多くの試合が観れるようになったらなぁと改めて思った今日この頃。

[ 2012/04/14 07:24 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

スーパーマリオ3Dランドに垣間見る3Dの可能性 

 ニンテンドー3DSの持つ特徴的機能の1つである「3D」を語る上で、スーパーマリオ3Dランドの存在は今後より大きな意味を持ってくるのではないかと感じています。

 これまで、いくつかの映像媒体において3D化がされてきたものの、それはただ3D描写になって奥行きが出たり飛び出たりするだけで、3D化する必要性を実感できるようなものではありませんでした。
 
 しかし、本作はまさしく3D化する意味がしっかりと存在し、またそれがプレイヤーにもわかりやすい形で還元されているんですよね。3DSの機能としては「奥行きを感じさせるもの」なんですけど、このゲームはその機能を正しく理解した上で作られており、3D化するか否かでゲームの印象が大きく変わる(特に難易度)ものとなっています。

 私自身、3D化した所でコンテンツそのものの魅力が増すわけではないと常々考えていました。ただ、少なくともこのゲームは、3Dによってゲームの面白さや新しさを引き立てる形で活用されているわけですから、考えを改めるのも当然といえば当然です。3DSのファーストパーティであり、何よりも3Dに対して執念をもあやし続けていたであろう任天堂だから成し得たことだろうとは思うので、早々他のメーカーが真似できるものでもないとは思いますが、これを1つの契機として3D映像の可能性が膨らんでいくことを期待したいところです。

[ 2012/04/14 07:14 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2012/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。