ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテ系オフの感想のような何か 

 ハヤテ以外の話題も出たような記憶がありますが、その辺はとりあえず省いての感想です。

続きを読む
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 07:05 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

riku(バトルドーム)誕生祭 

 riku(バトルドーム)とは (リクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 本日が誕生日らしいので、少し記事を書いてみることにします。

続きを読む
[ 2011/08/28 21:25 ] バトルドーム | TB(0) | CM(2)

咲夜は行動の背景には人への信頼があるかもしれないという話 

 ハヤテのごとく!をひと通り読み返していて何となく思ったことなのですが、咲夜って面白い状況を何よりも楽しむことを生きがいとしている感じはしますけど、一方でそれらの行動には周囲への信頼が見え隠れしているような気もしたんですよね。

 そう思ったのは、千桜がナギの漫画の才を評価しているのを受け、何か光るものがあるのではないかと考えを改めるようになったのを見たから。同じように漫画への理解が乏しいヒナギクもまたかなり努力しているフシがありましたけど、個人的にヒナギクのそれはあくまで研究であって、漫画そのものを理解しようとする咲夜とはまた違う意味合いを持っているのかなぁと。

 自身の誕生日パーティーでのワタルやハヤテへのムチャぶりも、危険を伴う伊澄との共闘も、相手への信頼があればこそなんでしょうね。ルカの純粋に信じる心というのとは少し方向性が違うとはいえ、咲夜もまた相手への信頼が行動力につながっている気がします。
 一方で、強く信頼しているからこそ、悩んだり立ち止まっている時に声をかけずにはいられない。それは心配という気持ちもあるとは思いますが、それ以上に「ちょっと背中を押しさえすれば自力で乗り越えてくれる!」という信頼が裏にあればこそ、なんだろうなと。

 こうして考えると、咲夜はやっぱり作中内でも精神年齢が高いお姉ちゃんなんだなぁと改めて思うのでした。

[ 2011/08/28 09:23 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!333話感想 

 いつも通り、何も考えず勢いだけで書きます。

続きを読む
[ 2011/08/24 20:18 ] ハヤテのごとく! | TB(2) | CM(2)

ルカの知名度 

 水蓮寺ルカって、登場時は有名アイドルみたいなノリで登場してきたのですが、登場人物の反応は一様に薄い気がして、なんか微妙にしっくりこないんですよね。

 理由として1番考えやすいのは、これまでルカを目の当たりにした面々が揃いも揃ってアイドル事情を把握していないというパターン。実際、世間について疎いナギマリアさんはもちろんのこと、アーたんは記憶喪失状態?みたいなものですし、ヒナギクもその手の事情に詳しそうには見えません。強いて言うならハヤテは色々知識がありそうですが・・・ルカがごく最近知名度が上がってきたのだとしたら、多忙なハヤテがルカを知らなかったとしてもそれほど不思議ではないんじゃないかと。

 他に考えられる理由としては、まだルカの知名度がそれほどではないというパターン。所謂アンダーグラウンド的な場所でのみ人気があるのか(演出的にはなさそう?)、今絶賛売り出し中なのか(手馴れている感じがするのでこれも微妙?)・・・こうして並べてみると、こっちの線はないのかも。ただ、過去にサブタイトルに「アイドルマスター」と銘打たれていた時がありましたけど、この元ネタであろう同名ゲームは「トップアイドルを目指すアイドル候補生の話」であることから、ルカもアイドル候補生に近い立場なんですよーとさりげなく提示している可能性もある気がします。もっとも、このアイドルマスターというサブタイトルは、単純にアレな読者層に受けそうだからそうしただけで、深い意味合いはないのかもしれませんけどね。

 結局、この辺の話については、単行本の巻末プロフィールでルカが紹介されるか、アイドル事情をそれなりに把握してそうな一般人(これまで関わった面々はハヤテ内でも一般人離れしたキャラばかりなので)がルカと出会うかしないと中々ハッキリしてきそうもないですねぇとかそんなお話でした。

[ 2011/08/20 08:21 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!332話感想 

 うーん、どうなんでしょう?

続きを読む
[ 2011/08/19 21:01 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)

バトルドームMADの「文字」に着目してみる 

 バトルドームMADと一言でいっても色々あるかと思いますが、今回は趣向を変えて「文字」に着目してみようかと思います。

続きを読む
[ 2011/08/06 19:08 ] バトルドーム | TB(0) | CM(1)

ワタル亡き後の白皇学院を考える 

 ワタルが白皇を止めた後、どのような変化が起きうるのかを考えてみました。

続きを読む
[ 2011/08/06 00:15 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ワタルの物語は始まってすらいない 

 伊澄への想いが決着したので、あたかもワタルパートの話が決着したかのようにも見えますが、実のところそんなことは全然ない・・・というより全然ないと思いたい私がいるわけですよ。

 先ほど原作感想でも触れましたが、そもそもワタル、伊澄、サキさんを取り巻く環境は、ハヤテのごとく!が始まってからほぼ変化していなかったわけです(シスター除く)。つまり、伊澄への想いで話が進まなかったからであり、むしろここからが始まり。

 でまあ、個人的にはその始まりがワタルとサキさんだけでなく、ワタルと伊澄という意味でもここからが始まりなんじゃないのかなと考えています。言葉を代えるなら、過去から未来への変化。立場は違えど、伊澄もワタルも過去に囚われていた人同士。今回の一件を機に、2人は前を向いて歩けるでしょうし、何より関係は変われど、関係がなくなるわけではないですしね。

 実際問題、ケリをつけたのはあくまでワタルであって、別に伊澄側に関しては基本的にあまり変わらない・・・むしろワタルが自分のことを(少なくとも昔は)好きだったという事実を知ったわけですから、気持ちに何らかの変化は生じるでしょう。その感情がワタルへの意識変化に影響する可能性は低いかもしれませんが、少なくとも伊澄を成長させる一要因には成りえるんじゃないかと。

 終わったのは、ワタルの過去。これでようやく現在の土俵に立てたわけですから、これからが本番。ワタルが伊澄を諦め、サキさんと歩む道を選んだ・・・という構図になってはいますが、これから先、永遠にワタルとサキさんは一緒なのか、ワタルと伊澄の道が何らかの形で交わる瞬間はないのか、シスターの介入はどうなるのか・・・いずれについても可能性は残されているわけですし、一枚岩で考えることなく、今後もワタルを軸としたサイドストーリーの展開を楽しみたいところです。

[ 2011/08/04 22:54 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく! 第331話感想 

 そうきたかーという思いとやっぱりそうなってしまったかーという思いが混同しながら読んだ331話あたりの感想です。

続きを読む
[ 2011/08/03 20:26 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)

ハヤテと伊澄 

 ハヤテのごとく!において、主人公のハヤテと伊澄は自分への好意にイマイチ気づかない鈍感キャラのポジションなわけですが、どうもこの2人は、鈍感というより「自分が好かれるような人間だとは思っていない」ことがそもそもの問題なのかなぁと。

 ハヤテに関しては言わずもがなではありますが、自分は嫌われやすい人間だと思っているから、好意をもたれても「目をつけられている」「警戒されている」という風に脳内変換してしまう面があるんじゃないかと。
 では伊澄はどうなのかと考えたのですが、伊澄自身はワタルが誰かに好意を持っているのは理解しているはずなんですよね。というのも、ナギにしても咲夜にしても、いつもの面々にワタルが好意をもっていると考えている節がありますし。これは自分に対するものと僅かにでも考えないのは、結局伊澄がハヤテに近い思考をしているからじゃないかと。「自分なんかを好きになるわけがない」・・・と。

 そして、ハヤテのごとく!で明確な好意を持っているヒロイン勢およびワタルは、それぞれこの2人を好きなわけで、見事に恋愛方面で進展しない構造になっているなぁと。それが意図してそうされているのかは定かではありませんが、ハヤテのごとく!の歩みがゆったりしている、或いはそうできるのは、こういう構造も1つの理由になっているのかもしれません。

[ 2011/08/03 18:48 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。