ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イルカ 

 水蓮寺ルカの同人誌にイルカが登場する理由を考えようとしたけど考えられなかったので、困りました。

続きを読む
スポンサーサイト
[ 2011/05/29 03:36 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!321話感想 

 感想ですよ。

続きを読む
[ 2011/05/25 22:14 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)

第2次スーパーロボット大戦Zの感想っぽいもの 

 「破界編」というタイトルから仄かに香る中二病的な何かが気になったりもするのですが、とりあえず6周ほどクリアしたので、その感想を書いてみます。

続きを読む
[ 2011/05/22 10:47 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

週刊バトルドームニュース Vol.5 

 5月8日~5月21日のニュース・・・週刊じゃなくて隔週刊になってるような気もするけど、そんなこともお構いなしなのがバトルドーム!?

続きを読む
[ 2011/05/22 09:27 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!を面白く読む方法を考えてみる 

 どこかでそんな話題があったような気もするので、その流れに便乗してみます。

続きを読む
[ 2011/05/21 08:43 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

グニャラ乙前編放送 ニコニ広告まとめ 

 ニコニコ大百科の開発者であるグニャラくんの卒業を祝う(?)放送「グニャラ乙 前編」の宣伝が盛り上がっていたので、そのまとめです。

続きを読む
[ 2011/05/21 00:34 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ARゲームズと3Dカメラ 

 最近はニンテンドー3DSのARゲームズを割かしプレイしているので、その辺の話を少し。

続きを読む
[ 2011/05/20 23:36 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

ニコニコ大百科のほめる数上位記事のはてブ数 

 ちょっと気になったので、少しだけ調べてみました。

続きを読む
[ 2011/05/15 21:15 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

すごい 

ハヤテのごとく!で一番人気があるのは何話なのか?(tanabeebanatの日記)

 すごい。これはすごい。

 何がすごいかと言いますと、この記事を完成させるために必要な労力も確かにすごいのですが、それ以上に「順位」に注目してほしいなと思うわけです。

 主に上位層を見てもらえば分かるかと思いますが、検索エンジンや他記事に釣られて伸びたものをのぞけば、しっかり人気がありそうな記事の人気があります。つまり、1つのブログのみのデータでありながら、割かし全体としてのデータに近い結果が得られているように見受けられる・・・それって口で言うのは簡単ですが、おそらく相当ハードルが高いように思います。

 自分も一時期、同じようなデータを集めてみようと画策していたのですが(たぶん2009年頃、データ自体は残ってない)、その結果は「同時期にアニメを放映していたか」と「トラックバック先を送ったタイミングとそのブログ数はどれくらいか」でほぼ順位が決まってしまうような状態でした。要するに記事の中身とか関係なく、ハヤテ自体の人気があることと、早く感想を書いて多くのトラックバックを送っている時期の記事が上位に並んでいたんですよね。

 そういう傾向がリンク先のデータに見られないのは、本当にすごいことです。休まず、大変中身のある記事を書き続けないと、この領域には辿りつけないんじゃないかと。

[ 2011/05/15 16:49 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

思い出きろく帳について 

 先日ニンテンドー3DSを購入したのですが、何故か最初に「思い出きろく帳」のレビューをやるのが私流。

続きを読む
[ 2011/05/15 11:34 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

学ぶということ 

 学ぶ、とは一体なんなのか。

 いやいや、いきなりよく分からない話題になってますが、何故か最近そんなことに思いを巡らせていたので、その備忘録的なこととして書き残しておきます。

 思えば、乳幼児と言われるような時期において、私たちは特に意識することもなく、無意識のうちに様々なことを学んでいるように思います(正確には意識はしているのかもしれませんが、少なくとも当人がそれを思い出すことはない)。それこそ、周囲のありとあらゆる情報を、ブラックホールのごとく飲み込み続けるかのように。

 では義務教育という場に移ったときにそれがどう変わるのかといえば、それは意識して学ぶことを学ぶ、つまりは自ら学ぶ手段を身につける機会にクラスチェンジしているのかなぁと思うわけです。
 そうすると、義務教育終了後、あるいはその後・・・それこそ死ぬまでの間は、これまでに得た学ぶ手段を用いて自ら学ぶ場になっているような、そんな気もします。

 そういう意味では、例えばかつて学校で習ったことが今現在役に立っているかどうかはともかくとして、その良し悪しを自分の尺度でしっかり考えることが出来ているということは、一応は学ぶべきことが学べているとも言えるのかなーと思いつつ日々を過ごすのでした。

[ 2011/05/15 06:39 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)

西沢さんと咲夜 

 割と唐突に、西沢さんと咲夜の比較話的な何かを書くかもしれません。

続きを読む
[ 2011/05/15 00:51 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

週刊バトルドームニュース Vol.4 

 5月1日~5月7日のお話です。

続きを読む
[ 2011/05/14 13:02 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!319話感想 

 ちょろっと思ったことを・・・。

続きを読む
[ 2011/05/14 06:46 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

バトルドームランキングを語ってみる 

 「季刊バトルドームランキングが、第10回をもって終了する」との衝撃の事実が世界中を駆け巡ってしばし時が流れましたが、ここで改めてバトルドームランキングの何たるかについて書いてみようかと思います。

続きを読む
[ 2011/05/04 10:03 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

うーん? 

 ワタルとサキさんは本当に収まりがいいですから、その意味では今回のワタルの決断はある意味既定路線というか、当然の結果なのかもしれません。

 ただ、生来のひねくれ者精神がそう思わせるのかどうかは分かりませんが、何かこの決断に違和感を覚える自分もまた存在しているんですよね。それは、ハヤテとナギという組み合わせに何か言い表しようがない違和感を覚えるのと同じ感じ。

 何故そう思うのかといえば、答えは簡単。ハヤテのごとく!では明確にトゥルーエンドの存在が示唆されているから。そして、これまでのノーマルエンドが全て上記で言うところの収まりのいい組み合わせの、元の鞘に収まって終わっているんですよね。だとしたら、この組み合わせのまま何事も無く終わるのが、本当にハヤテのごとく!の本質なのか・・・どうしてもその疑問がぬぐいきれないわけで。
 とはいえ、それは組み合わせが変わっていないというだけで、その関係性は全く違うものになっていくでしょうから、それもまた1つの答えとも言えるんですよね。

 まあでも、結局のところハヤテのごとく!って、人間関係の基本的な部分はあまり変化がないといいますか、特にラブ的な何かに関しては、実のところほぼ動きがないと見ることもできるんですよね。実際、ナギはもちろんのこと、伊澄もヒナギクもシスターも一目惚れみたいなものですし、西沢さんは本編登場時からそのままですし、泉はある意味10年も前からフラグが立っていたようなものですし。そういう意味では、ハヤテにおけるラブはほとんど変化はなく、あくまでラブを契機として人間がどう迷い成長していくのかに重きを置いているので、結局は最終的な組み合わせも収まりがいいいつもの面々になるような気もします。

[ 2011/05/03 23:19 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

週刊バトルドームニュース Vol.3 

 2011年4月24日~4月30日あたりのニュースらしき何かかもしれません。

続きを読む
[ 2011/05/03 22:16 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。