ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パワプロクンポケット12 選手パスその1 

 ノリと勢いで作った気がする選手を公開してみるテスト的な何かなのかもしれませんが、詳細は不明です。

続きを読む
スポンサーサイト
[ 2010/11/27 21:24 ] パワプロ | TB(0) | CM(0)

バトルドーム関連MADのサムネ傾向を調べてみた 

 ニコニコ動画に数多く投稿されているバトルドームMADですが、そのサムネにはどのようなものが使われているのか、ちょっとばかり調べてみました。

続きを読む
[ 2010/11/21 21:52 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく! 第297話簡易感想 

 まさしくルカルカナイトフィーバーな297話の感想です。

続きを読む
[ 2010/11/18 07:15 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)

「おジャ魔女オリジナル!!」を語る 

 将来的に必ず伸びる(と勝手に確信している)バトルドームMADについて、少し語ってみます。

続きを読む
[ 2010/11/14 12:31 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

ニコニ広告が赤面するだけ 

 自分でタイトル決めてて意味が分からないですが、まあ要するに「赤面するだけシリーズ」のニコニ広告額を調べてみたとかそんなお話です。

続きを読む
[ 2010/11/13 14:54 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ちぇんちぇん東方が積み上げてきたもの 

 遂にシリーズ100回を達成した「ちぇんちぇん東方」ですが、ニコニ広告という面で見ても、積み上げてきたものの大きさを感じずにはいられません。

続きを読む
[ 2010/11/12 19:14 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ニコニコアナリティクスで人気動画の指数を調べてみた 

この記事はブロとものみ閲覧できます


[ 2010/11/08 20:07 ] ニコニコ動画 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコニコアナリティクスで指数を調べてみた 

この記事はブロとものみ閲覧できます


[ 2010/11/07 17:46 ] バトルドーム | トラックバック(-) | コメント(-)

エクストリーム☆バトルドーム生放送の感想 

 こんな夜遅くにエキサイティンしてしまったので、軽く感想を書いてみます。

続きを読む
[ 2010/11/07 01:46 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

2010年10月のアクセス解析 

 久々にやってみます。

続きを読む
[ 2010/11/06 09:16 ] アクセス解析 | TB(0) | CM(0)

バトルドームの奇跡 in ニコニコ大百科 

 まさかの動画記事被り・・・即ちバトルドームの奇跡の大百科版が発生したので、あえてその内容をブログにそのまま投稿してみるテスト。

続きを読む
[ 2010/11/06 08:39 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)

西沢さんの強さ 

 西沢さんの精神面の強さはハヤテのごとく!の中でもトップクラスなのではないかと各所で囁かれているようなそうでもないうような雰囲気ですが、では何が強いのかなぁとふと考えてみました。

 まず考えられるのが、心が折れないところ。正確には、心自体は度々折れそうにはなるのですが、大抵は自分の中で気持ちを整理できてしまい、むしろそんな逆境すら自分の力に変えられてすらいる気がします。逃げない、立ち止まらないことは、西沢さんの強さの1つなのかな・・・と。

 もう1つ考えられそうなのが、何事も自分で決め、自分から行動できるところ。もちろん相談はしますし、悩むこともあります。それでも最後は自分の判断で動けてしまえるわけで。まして、ハヤテのごとく!のキャラクターは1度立ち止まると他の人の助けなしではどうにもならない人が多いだけに、この部分もまた西沢さんらしさなんじゃないかと。

 立場とか頭脳とか諸々のスペックでいえば、いい意味で普通の女の子である西沢さんですが、やっぱり内の強さは誰にも負けないものがある気がします。・・・もっとも、ハヤテのごとく!の大半のキャラクターは内側に課題が偏ってる人が多すぎるために、余計に西沢さんの強さが際立っているという側面もあるとは思いますが。

[ 2010/11/06 08:21 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

ハヤテ294話 

 294話を読んでてまず気になったのは、ナギが漫画への情熱を語りだし、それを微妙に冷めた目で見つつも何だかんだで応援しようとする千桜の姿勢。まあ、本来の春風千桜は前者の冷めたところなのかもしれませんが、ナギはじめ多くの人物に関わることで、徐々に違う部分も見せつつあるのかなぁと。こういう温度差を内包しているのが彼女らしい気がしますし、周囲に感化されつつも冷めた部分も残り続けてほしいというのが正直なところです。

 一方で今回強く印象に残ったのが、ラストのハヤテ。格好については正直どうでもいいのですが、あのちょっとかっこいい感じのハヤテに何かを感じたといいますか、誰かに背中を押される形でしかあまり動けないハヤテがこうやって裏で頑張っているのが良かったといいますか。

 ・・しかし、マリアさんの出番が少ないのはよくある話とはいえ、ナギの苦悩やらそれに伴う挑戦という状況に一切関与できていないことにもどかしさを感じる今日この頃。

[ 2010/11/02 06:19 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

「トラスティベル~ショパンの夢」のプレイ感想 

 先週からプレイし始めたトラスティベルですが、一通りプレイし終えたので、軽く感想を書いてみます。

 まず感じたこととして、バンダイナムコゲームスとは思えない意欲作といいますか、非常に個性のあるゲームだったな・・・と。飛び抜けて斬新なシステムだったとか未知のストーリーだったとかそういうわけではないのですが、それでも他のゲームにはない良さを感じ取ることが出来る作品だったように思います。

 特に印象に残っているのは、前半~中盤あたりの世界観。実在した音楽家「ショパン」をリスペクトしつつ、それをうまい具合にゲームに反映させており、どこか引き込まれる雰囲気が漂っていました。もっとも、後半はどちらかというと悪い意味でRPGしすぎてしまい、微妙に超展開を繰り広げてる感じだったため、その点については必ずしも評価できるものではありませんが・・・。

 ストーリーについても、終盤を除けばショパンを少なからず意識した構成となっており、面白い試みだと思いました。ただ、ここは世界観とは違って作りが少々粗く、ショパンを意識してはいるもののゲーム自体の物語とはあまり融合しきれておらず、勿体無い印象も受けました。それに伴い、ショパンの代名詞である「音楽」についてもゲームに融合出来ている部分とそうでない部分にかなりのムラがあった気がします。

 一方で、戦闘面においては非常に丁寧に作られている感じがして、戦闘重視派としては大変ありがたかったです。特に、他のアクションRPGとは少し色合いが異なる独自のシステムが導入されているのが好印象で、難易度も丁度良く、バランスをとりつつキャラごとの個性もしっかりしていたので、斬新でありながらも安定感も垣間見ることができました。あえて欲を言うなら、ここに音楽要素がうまく絡められていたら、「ショパンの夢」的にも満足できたかもしれませんが。


 総合的に見て、後半を除けばよくできたゲームだったと思います。強烈なインパクトこそないものの、多くの個性を内包したゲームなので、他作品と比べて記憶に残りやすい内容でしたし、興味がある人は1度プレイしてみることをオススメします。まして、音楽への造形が特別深いというわけでもない自分でもこれだけ楽しめたので、ゲームと音楽両方に関心がある方なら尚更楽しめる・・・逆に粗さも目立つかもしれませんが、いずれにせよオススメの1本です。

[ 2010/11/01 07:19 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。