ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコニコ動画(9) 

 ニコニコ動画がββから9に移行して何やら色々変わったみたいなので、それについての雑感を。

 細かい仕様変更などについては、まあ動画視聴するのが大半の私からすれば良くも悪くもなっていない印象なのですが・・・とりあえず・・・ランキングが見づらいことこの上ないのが気になりますかね。特にポイントをニコニコランキングを髣髴とさせるものにしたのが1番の疑問。

 もっとも、この順位付け自体は別に悲観するほどのものでもないとは思っています。マイリスト至上主義だった流れに多少なりとも変化を及ぼすでしょうし、結果がどうあれその辺の動向が楽しみでもありますし。ただ、再生数、コメント数、マイリスト数もあわせて表示されないと、どんな経緯で上位に来ているのかクリックするまで想像できない・・・それはワクワク感に繋がる面もあるのかもしれませんが、それ以上に面倒。
 表示にしても、一応従来の縦長スタイルにもできるみたいですが、私の知りうる範囲ではそれに対する改善要求みたいな話は見かけなかったわけで、あくまで縦長スタイルをデフォルトにして、新たな試みの一部として今回の表示形式を(サブとして)用意した方がよかったんじゃないかなぁと。慣れてる人は自分向けに変更すればそれでいいでしょうけど、初心者、あるいはこれから新規登録する人のことを考えると、まずはパッと見の分かりやすさこそ大事なような気もしますし。


 ただまぁ、実際にはランキングの部分以外は小さな変更ばかりなので、どうしてもランキング画面のアレな感じが際立っているだけなのかもですが。


スポンサーサイト
[ 2009/10/30 12:10 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ランキング 

 私の中では、ランキングには大きく分けて2タイプががあると考えています。

 1つは投票タイプ。「○○で1番好きなキャラは?」「後世に残したいゲームは?」と不特定多数の誰かに向けて疑問符を投げかけ、集計するもの。

 もう1つは、誰がやっても基本的には変わらないタイプ。・・・うまく言葉では表現できないので例を挙げると、たとえば1週間のゲーム売上ランキングとか、各漫画における登場コマ数ランキングとか、ニコニコ動画での再生数ランキングとか。もちろん、集計方法やら集計時間などによって差異は生まれますが、それはあくまで調査用件の違いによるものにすぎないわけで。

 
 で、基本的に私は後者派。前者は確かに見てて面白いかもしれませんが、よほどのことがない限り万人が納得できる結果は得られません。○○が入ってない!とか、そもそもユーザー数やファン数に極端な差がある(特にゲーム、漫画、アニメ関係のランキングは)わけで。たとえば、誰もが全てのゲームをやっているなら投票にもそれなりの信憑性が出てきますが、実際には万単位ある作品のうち、大半の人は数十~数百止まりであるため、なんというか・・・ねぇ?

 一方で後者は、良くも悪くも「無機質」なデータにすぎないんですよ。私情やら偏りは基本的には存在せず、1データとしての存在意義しかありません。この手のものは注目を集めにくい上、議論の対象にもなりにくいですが、その分データとしては大なり小なり意味がある。何より、私のような人間でも調べる気になれば調べられるというのがいい。


 とはいえ、私が後者派なのは、単に「数字は数字以外の何物でもない方がいい」という考えがあるからといいますか。モノの売上はそれ以上でもそれ以下でもないですが、そのモノの「ユーザー満足度」とかいわれてもよく分からないというか。・・・う~ん、まあもっとなんにでも気楽に構えたほうがいい気もしますが。


[ 2009/10/30 10:06 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)

・・・・・・・・・え? 



 ・・・何か、得体の知れない感情がこみ上げてきます。うまく言葉では表せませんが、しいていうなら・・・まさしく『動』画の素晴らしさを実感できる動画とでもいいますか。見てるだけでエネルギー充填率100%オーバーしそうな何かが、この作品には詰まっている気がします。それは・・・そう、かつてテラクリボーさんの伝説の動画を拝見したときに感じた何かに近いものなのかも。

 私はいまだ東方というジャンルの事はよく分かりませんし、これからも分からないでしょう。ただ1つ確かなのは、この動画は東方云々関係なしに、ニコニコ動画を愛する人なら1度は見ないといけない、人生損をしてしまう、そんなパワーが秘められていると思います。


[ 2009/10/28 09:37 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

盗んでいきませんでした 



 相変わらずのクオリティ、そして相変わらずのコメント欄。・・・いやはや、自動マリオシーケンサ好きとしては、作り手の皆様方には頭が下がる一方です。


[ 2009/10/26 12:57 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ニコニコ音楽祭 



 まさに「ニコニコ」という動画サイト名にふさわしい、思わずニコニコしてしまうコスプレ会演奏会。演奏としてのクオリティの高さ、ニコニコらしい遊び心溢れる突っ込み要素の数々、ファン同士が集まって盛り上がるコミュニティとしての意義・・・そういった諸々をすべて詰め込んだ、夢一杯の感動をありがとうございました!


[ 2009/10/23 05:09 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

牧村さんとロボット 

 本日10月20日は牧村志織さんの誕生日。なので、今日は久々に牧村さんについてダラダラと語ってみようかと思います。

続きを読む
[ 2009/10/20 00:23 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)

スカッドハンマーズ 

 SDガンダム関連のゲームといえばGジェネやスパロボ?などが有名ですが、逆にその2シリーズ以外のゲームではSDガンダムの出番が実に少ない(全盛期はそうでもなかったんですが)。だからこそ、このWiiで発売されたスカッドハンマーズは、SDファンとしてはありがたい存在なわけですよ。

続きを読む
[ 2009/10/17 08:15 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

九州にはドラクエ9ユーザが少ないんだろうか・・・ 

 ドラゴンクエスト9の国勢調査の結果が出たようなので、それを少しばかり見てみたのですが・・・まあ、おおよそ予想の範囲内かなぁという印象です。プレイ時間や戦闘回数が多いようには見えますが、そもそもドラクエユーザには「他のゲームはやらないけど、ドラクエだけはプレイする層」が多いため、当然ドラクエに割く時間も長めになりやすいわけで。まして、wi-fiを利用するようなユーザなら尚更でしょうしね。

 ただ1点だけ気になったのが、ドラクエ9ユーザがどの都道府県に多いのか、というデータ。・・・これって、人口が多い方が当然ユーザも増えやすいわけですし。

 そこで、「都道府県別の人口÷都道府県別のドラクエ9ユーザ数」を調べてみました。これで数値が小さいほど、同人口に対するドラクエ9のユーザ数が多い、ということになるはずです。

続きを読む
[ 2009/10/15 20:31 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(3)

松岡修造ランキング 

 鉄道ランキングのデータは一通り調べ終わったので、今度は松岡修造ランキングのデータ集計に着手。・・といっても、かなりのメジャーどころなので、もう別のどなたかが調べている気がしないこともないのですが、まあ些細な問題でしょう。


1位:松岡修造で天国と地獄【ハイスピードver】 991848pts
2位:[修造]ホットリックス リローデッド[MAD] 805792pts
3位:修造メイデンオーベルテューレ 664978pts
4位:SUPER☆松岡修造 578208pts
5位:自作の改造マリオを某しじみ漁師にプレイさせるわけねえだろおえー! 553343pts
6位:【テニスボールZ】 もしも16号が松岡修造だったら 550177pts
7位:松岡動画流星群 503068pts
8位:燃えるポンポコリン 446637pts
9位:でっていう修造 【松岡修造×ヨッシーアイランド】 431253pts
10位:美熱血戦士 シューゾームーン 424701pts
11位:Hot knows... 【松岡修造×God knows...】 421461pts
12位:【松岡修造】アチチルノのバーニング英単語教室【誕生祭】 419627pts
13位:鬱岡修造は大変な諦めろよっ!!! 406682pts
14位:【松岡修造】マツモン言えるかな? 385088pts
15位:シューゾーゲーム~勇敢な米の歌~ 347805pts
16位:おジャ魔女しじみ 347492pts
17位:熱っぽい 324248pts
18位:U.N.オーエンは松岡修造なのか!!! 319909pts
19位:シューゾゥーハニー【完成版】 316989pts
20位:23話のみのりんを修造にしてみた 308073pts
21位:【松岡修造】熱き熱闘者たち【遊戯王】 296081pts
22位:【松岡修造】無限応援曲 ~富士まで届け、不死鳥の雛~【完成版】 294956pts
23位:修造メイデントロイメント 289643pts
24位:造熱大陸【松岡修造×情熱大陸】 284697pts
25位:【松岡修造】一修さん【一休さんOP】 282374pts
26位:美熱血戦士 シューゾームーン 282187pts
27位:【完成版】カノンロックを熱くしてみた【松岡修造×カノンロック】 278724pts
28位:Hot knows... 【松岡修造×God knows...】 270839pts
29位:修造式!英単語道場1日目&3日目&5日目&10日目&15日目 267135pts
30位:シジミン 熱いのうた 【松岡修造×ピクミンのテーマ】 243140pts


 ポイントがかなり高めだったので、なんとなく30位まであげてみました。・・・なんとな~くどこかで見たような気がする面々になったのは、私が普段から週刊ニコニコランキングを欠かさずチェックしているからなんでしょうね。
 
 この中では、まあミスチルファンということもあり、シューゾーゲームの印象が1番強いですかね(元動画は消えてた気もしますが)。


[ 2009/10/14 12:32 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

勇者よいそげ!! 

 1日ぶりに大合奏!バンドブラザーズDXをプレイし、何か面白いダウンロード曲がないかなぁと探し回っていたら、ついに「勇者をいそげ!!」を見つけたので即ダウンロード。これはアニメ「ダイの大冒険」の主題歌だったもので、今月の3日に採用された(わかし氏作)ばかりのものだったですが、自分としてはずっと探していたのでありがたやありがたや・・・という気分です。

 自分の中ではダイの大冒険=漫画のイメージが遥かに強いのは確かなんですが、一方でこの曲については割と鮮明に記憶に残っていたこともあり、実際にプレイしてみてちょっとした感動を覚えましたね。なにせこれ以上ないくらいに中途半端な形で終わったアニメですし、良くも悪くもインパクトがあった・・・かどうかは定かではありませんが、とにかくバーン様の活躍がアニメーションで見られなかったというのがねぇ。

 そういえば、ダイの大冒険といえば、とにかくゲームとのご縁もないんですよね。やはり「ドラゴンクエスト」というのが主な問題(著作権的な意味で)なのかもですが、あれだけ人気がありながら、ゲームにはまったく出番がないというのが・・・あの冒険王ビィトですら何作かゲームがあったというのに。まあそういった点も含めて、ゲーム内でこの曲がプレイできるというのは大きな意味を持っているのかも。

[ 2009/10/13 18:03 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

月刊鉄道ランキング 

 とにかくランキング動画を徹底的に見て回ろうを決めたためか、気がついたら本来の趣味からは大きく離れた月刊鉄道ランキングにまで手を出していたという・・・。まあ知り合いに大の鉄道好きがいますし、こういう場所で勉強しておくのもありといえばありなのかも。

 ただ普通に動画を見るだけで終わりというのもアレなので、今回はランキング内のポイントをちょっとばかり調べてみました。


ポイントランキング
1位:【MAD】けいきゅう! (386,679pts) 2009年5月1位
2位:西部警察OPと西武鉄道を合わせてみた (213,383pts) 2009年7月1位
3位:中央・総武線 天国と地獄(jubeat) (199,137pts) 2009年9月1位
4位:【MAD】けいせい! (58,396pts) 2009年5月2位
5位:永遠亭に帰ろう! (51,297pts) 2009年1月1位
6位:レッド・オブ・ケイキュウに動画をつけてみた。 (47,872pts) 2009年1月2位
7位:【MAD】けいはん! (43,851pts) 2009年5月3位
8位:フミキリ・アブ・ナイツ (39,074pts) 2009年4月1位
9位:大師線は大変な以下略 (28,276pts) 2009年2月1位
10位:おだきゅう! (22,679pts) 2009年5月4位


 さすがに「てつどう!」シリーズは強かったですが、やはり多様な動画が集まったなぁと。・・・というか、そもそも私は何故こんなものを調べたのかという気もするのですが。
 一応理由としては、こういうデータ集計をしてみようかなぁと思ったら、有名どころはこの手のデータが整備されていて、逆に突発ものはまとめようがなく、最初から選択肢がほとんどなかったというかなんというか・・・。


[ 2009/10/13 09:14 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

「自動マリオシーケンサ」タグで検索してみたところ・・・ 

 ニコニコ動画内にて「自動マリオシーケンサ」タグで検索し、それぞれの再生、コメント、マイリスト数をそれぞれ集計して、合計やら平均値を出してみました。


タグ検索でのヒット数:96件

総再生数:4567540
総コメント数:217707
総マイリスト数:95922

平均再生数:47578
平均コメント数:2268
平均マイリスト数:999


 この辺に削除された動画を合わせたら・・・たぶん再生数の平均値がアップ、マイリスト数の平均値数がダウンするんでしょうね。このマイリスト数の絶妙さがなんというか・・・是非1000にいって欲しい。


再生数
10万以上:11
5万以上~10万未満:7
1万以上~5万未満:32
5千以上~1万未満:23
5千未満:23


コメント数
1万以上:4
5千以上~1万未満:4
1千以上~5千未満:17
500以上~1千未満:12
500未満:59


マイリスト数
1万以上:2
5千以上~1万未満:3
1千以上~5千未満:6
500以上~1千未満:6
100以上~5百未満:27
100未満:52


[ 2009/10/12 07:29 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

青き竜 

 ふと思い立って、ブルードラゴンをプレイし始めました。まだ10時間程度プレイしただけですが、とりえあえず現段階での印象などについて・・・。

 まず感じたのは、良くも悪くも普通のRPGだなぁ、ということ。良く言えば古き良き時代のRPG、悪く言えば時代遅れ。グラフィックについては申し分ないのですが、それ以外の点についてはどちらかといえば後者と言えなくもないような。全体的に壮大さはあるけど、テンポは悪い。分かりやすい戦闘システムではあるけど、反面地味で作業プレイ感覚に陥りやすい。ブルードラゴンに、ひいてはRPGに何を求めているかによって、全体的にバランスの取れた秀作と見るか、(グラフィック以外は)小さくまとまっている凡作と見るか・・・意見が分かれそうな内容ですかね。

 ゲームバランスとしては、難易度低めのドラクエといったところ。しっかりレベルを上げれば詰まないでしょうし、逆にそうしないと苦戦は必至。この辺はいい具合に収まってはいるのですが、いかんせんキャラクターにしてもアイテムにしても個性がなさすぎるというか、グラフィック、音楽、ストーリーあたりと比べると、キャラとアイテムが印象に残らない可能性が高いかも。

 それと、キャラクターが・・・というか主人公が10歳ちょっとにしか見えない不思議。どうみてもダイ(ダイの大冒険)と同い年ないしは年下にしか見えない、けど声だけは大人びているという。この辺は慣れれば特には気にならないでしょうけど、微妙にシュールさを演出してはいるのかも。まあそれをいったら、ドラクエ7も似たようなものでしょうけど。


 まとめるなら、「強くお勧めはしないけど、コマンド選択式RPGに飽きている人でなければとりあえず楽しめるゲーム」といったところでしょうか。・・・褒めているのか貶しているのか微妙な表現ですが。

[ 2009/10/11 11:14 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

サムネの大切さを実感した瞬間 



 私がアイドルマスター関連の動画に手を出すことなんてそうそう滅多にないのですが、今回は毎時ランキングで・・・その・・・SDガンダムのサムネを見かけまして。せっかくなので見てみようかな~と思ってクリックして、結果的にはいいものを見させてもらえたわけで、サムネの大切さを改めて実感した次第です。

 これはあくまで導入編ということで今後の展開がどうなるのかは何ともいえないところですが、ガンダムネタ豊富なコミュニケーション、さりげなくカッコいいOP、主役機がジムなど、見所満載であったのは確かですし、私としても今後に期待したい・・・こういうのを期待の新人さんというんでしょうかね?

 何はともあれ、こういう形で普段は縁のないアイマス動画に接することができるというのはありがたいものです。ガンダムというコンテンツがオタクの世界でおいてメジャーであるからこそ、なのかもしれません。


[ 2009/10/11 10:22 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

メドレーシリーズ 



 ニコニコにおけるメドレーシリーズといえばしも氏が有名ですが、個人的にはこのアニソンメドレーがお勧め。第2弾も含め、是非1度お試しあれ。

 もっとも、私はアニメにそれほど詳しくない=当然アニソンも分からないものが多いわけですが、それでも楽しめてしまうのがこの手の動画の魅力ともいえるわけで。特にその、かの一部では大人気のエ○ァンゲリオンですが・・・実はその・・・あまり・・・なんですけど、ことこの動画に限れば何度でも聴きたくなってしまう不思議。こういう新たな価値を創造してくれるから、私はマリオシーケンサや自動マリオシーケンサはずっと好きなんですよねぇ。


[ 2009/10/09 10:33 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

がんばれゴエモン 



 私の中で、最も名曲揃いの作品と考えているのが、かの「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」。そこで、今回はそれに関連した動画を1つご紹介します。

 これはステージ4のボスステージの曲で、私も密かにマイリスト登録していたり。この作品にしてもそうですが、ゴエモンの音楽は総じて頭に心地良く響くとでもいいますか、個人的にはマリオシーケンサ音源にも割と合っているんじゃないかと思っていたり。・・・こういうのを聞いていると、ふいにスーファミのゴエモンをやりたくなる・・・といいつつ、今でも時々プレイしていたりもするのですが。


[ 2009/10/08 10:36 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ユニバース! 

 1度は一通りやる事を終えたために中断モードに入っていたガンダムバトルユニバースですが、最近またやりたくなってきたので、暇を見つけて少しずつプレイしていたり。

続きを読む
[ 2009/10/04 15:08 ] ガンダム | TB(0) | CM(2)

VSしわ 

 このブログ以外を見ていない方には何が起きているのか把握できていないでしょうから、一応生存報告も兼ねて久々に更新でもしてみます。
 
 まず、見ての通り生きてます。ただ、このブログがどうなるかは(あとハヤテSNSに登録し続けるかどうか)正直よく分かりません。更新するネタも時間もありますし、現にこことは別のブログは絶賛更新中なのですが、それとこれとは話が別と言いますか。すべては私に責任があるとはいえ、このような状態になってしまうとは夢にも思っていなかったので、その辺の失望やら動揺やら戸惑いのしわ寄せが、ブログやSNSに集中しているのかなぁ・・・と。しかも、このしわが中々に頑固でして、アイロンでのばせたかな~と思うとすぐに別の場所からまたしわが出てくるんですよ。その上、しわの野郎は意外にも狡猾で、こちらのアイロンの現状を見定めつつ、効果的に攻めてくるからさぁ大変。

 そんなわけで、もうしばらくはしわとの格闘が続きそうです。とはいえ、まだゲームも普通にやれてますし、しわとの長き戦いのおかげでアイロンが疲弊してきた反面、しわとの付き合い方もそれ相応に慣れてきたということもあり、まだまだ戦い続けることはできそうです。一応現状唯一の不安として、しわではなく生地そのものに穴が開いたり腐敗が始まってしまう可能性が無きにしも非ず、という点があるのですが、この辺については自分なりのやり方で乗り切るつもりです。

[ 2009/10/02 20:31 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(2)

ランキング動画の大変さ 

 様々なランキング動画を見てきて思ったのは、ランキング動画製作というものがいかに大変であるかということ。

 大抵のものは週刊か月刊でランキング動画が投稿されているのですが、この手ものは、見る側からすれば(悪い言い方をすれば)あって当たり前といいますか、要するに他の動画は1話簡潔もしくは短編集的な扱いになるのに対し、ランキングものは連載作品という位置づけに近いといいますか。週刊である以上、毎週ある時期に投稿され続けてるのを普通に思い、気に入らない動画に対しては平然と罵声が飛ぶ。こういう「継続」がいかに大変であるのかを、調査する側の人間としてはよくよく分かる気がするのです。現に、特に週刊ものは動画作成者が何代かに渡って続いているものもあるわけで、継続の難しさを実感すると共に、動画作成者様にはただひたすらに感謝したくもなる今日この頃。

 もちろんそれは全ての動画に言える事ではあるのですが、動画製作の経験がない身としては、1番感性が近いといいますか、漫画のコマ数調査を行う者として重ねたくなる部分もあるわけで・・・。




[ 2009/10/01 04:06 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。