ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ゲームの確率問題に対する、意味があるとは思えない謎対処法 

 ゲームをプレイしていて、どうしても避けては通れないのは「一定確率で手に入る」系の、お約束パターン。それはアイテムだったり、モンスターが仲間になったり、(入手系ではないですが)攻撃が当たるか否かだったり、まあ色々。で、あくまで運要素なのでどうにもならないっちゃならないので、せいぜい時間を割くとか、リセットプレイを繰り返すとか、それは当然やらざるをえないものです。
 
 ただ、それとは別に、無意識にやってしまうような、謎の行動とか、結構あるんですよね、自分の場合は。


リセットプレイで最短の操作をせずに別のことをやる
 たとえば、スパロボとかファイアーエムブレムとかやってて、命中率が30%で、これが当たれば倒せる!という状況とします。そうしてリセットプレイするとき、まあ普通はお目当ての相手に攻撃をするだけなんですけど、そうではなく、リセットしたらちょっとステータス眺めたり、戦闘シーンをOFFからONに変更してみたり・・・。実際には最短じゃなくなるので効率落ちてるだけという気もするのですが、何となく乱数調整した気分になったりする、アレです。まあ、ゲームによっては実際にその乱数調整が有効で、全く同じ状況でリセットしても同じ結果にしかならない、みたいなのもあったとは思いますが。


戦う場所を変える
 主にRPGでよくやっちゃう方法で、どこで戦っても確率変わらないはずなのに、何となく同じ場所で戦ってレアアイテム手に入らないと、あえてエリアチェンジして再挑戦したりとか、逆にお目当ての敵が出にくい場所の方が実はアイテム落としやすいのでは!?という謎の思考回路に走ることも。どちらかというと、これは気分転換になるので、本当に長いこと手に入らない、けどまだ続けようという時には、気持ち的にはメリットもあるのかなぁと。


フィニッシュに拘る
 例えば、こいつは○○のライバルキャラだから、こいつで仕留めた方がアイテム落とすんじゃないのか!?とか、魔法使い相手だから打撃技使ったほうがいいかも、とか。他にはSFCの・・・何のゲームかは忘れましたが、極端にオーバーキルすると取得経験値が下がるというどこで聞いたか怪しい都市伝説を信じて、極力火力を抑えてギリギリ倒すようにしてた、とかもありましたね。


最後に倒す
 上の内容にも近いですが、複数の敵が同時出現して、何時倒してもアイテム落とす確率が変わらないゲームでも、何となく最後に意識して倒す、というのはよくやりますね。少なくとも、最初に倒したほうが入手率が上がるというゲームは多分少ないので、とりわけ攻略情報がネットを介して簡単に集められるようになる前の頃なんかは、普通にそれを信じてたりはしました。


ゲームを1度終了する
 実際に乱数調整として有効なゲームなら別ですが、そうでないゲームでも結構やる手法。明らかに意味のないレベルになると、1回ソフトを本体から取り外すとか、昔はそんなことやってた時期もありましたね・・・。


結果表示の前に一呼吸置く
 敵を倒し終えたら、結果画面に移行する前でちょっと止めて、ふーっと息を吐いてから文字送りするとか、もはやそれ確実に意味ないだろプレイのことです。結果が変わるわけでも何でもないのに、ドラムロール入ったり、実際に結果見る直前まで目をつむったり、そういうおまじないというか間合いというか、まあそんな感じ。


 とはいえ、この手のやつって実際にそういう謎行動の影響が出てるかなんて実測値のとりようがないわけでして。それでも、そういうちょっとした変化そのものが楽しめたり気分転換とかにもなるのであれば、それはそれでプラスに働いていると言えるのではないか、とでも思っておきます。

[ 2016/08/20 23:44 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

7月のシンデレラキャラバンの結果とか 

 以前メモしていた情報を。イベント期間中は全てマスター曲をプレイしてます。

プレイ回数:128回
SR:23枚
R:62枚
メダルのみ:43枚

 ネット上の情報を見る限りでは、割かしSRの出は良かったと思われます。過去は調査していなかったですが、基本的には下位SRのスタラン15を目標にプレイしていて、最終的にメダルは5000前後になることが多いですね。今回のメダル累計は、確か4000か4500かそのくらいだったはず。スタミナ消費が18と19の曲で大きな違いはなし(若干18のほうがSRの確率は高かった)。曲の違いとかコンボ数の違いとか色々可能性が語られることがありますが、おそらくスタラン15+マスター曲をスコアSクリアすれば、ほぼほぼ確率に違いはない、と間違いないかと。ただ、入手するメダル数には気持ち差があるような気がしますが・・・。

[ 2016/08/16 09:05 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステで好きな曲といえば 

 デレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ)にも随分と楽曲が増えてきましたけど、ふとその中で好きな曲ってなんだろうなーと思い、ちょっとカキカキ。これが1年後とか1年後とかにどう変わっているか、そういう振り返り的なネタとしても記録を残しておこうかなと。


・明日また会えるよね
・お願い!シンデレラ
・Snow Wings
・ショコラ・ティアラ
・生存本能ヴァルキュリア
・Orange Sapphire

 とりあえず上位。現時点では「明日また会えるよね」が1番好み。担当のかな子補正も含めちゃうと「ショコラ・ティアラ」。出れすてオリジナル楽曲という括りなら「Snow Wings」時点で「生存本能ヴァルキュリア」。パッション曲では「Orange Sapphire」。これ以下にも色々あるにはありますが、ここまでが一歩抜けてる状態。


・純情Midnight伝説
・咲いてJewel
・お散歩カメラ

 続くのはこの辺。ただ、このメンツはデレステの「MV」機能ありきの好きというのが大きかったり。それだけMVの影響が大きいってことですが、特に「お散歩カメラ」は現時点でMVでいえば1番好きですね。カメラにフォーカスした演出の数々と、およそパッションとは思えないキュート全開の振り付けとか、実に素晴らしいです。


・Tulip
・Star!!
・Trancing Pulse
・流れ星キセキ
・Happy×2 Days

 あとはあげた感じ、アニメ補正の影響も大きいですね。まあ、アニメがなければここまで興味をもつことなかったのは間違いないですし、アニメの絵が脳裏をかすめる、というのがどうしても曲にプラス効果を働かせてしまいますね。

[ 2016/08/15 20:08 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

「ゆっくり霊夢と魔理沙のSDガンダム解説動画」が面白いというお話 

 ・ゆっくり霊夢と魔理沙のSDガンダム解説動画

 ニコニコ大百科にも記事を作ったので、少しメモ書きでも。

 いやー、久々にハマった動画ですね、これは。タイトルどおり、SDガンダムについてあれこれ解説していくというシンプルな動画構成なんですけど、SDガンダムって、とにかく分りづらいんですよね。

 何の話かと言いますと、SDガンダムって元々細かい設定まわりをしっかり考慮して作られたジャンルではないので、メディアによってストーリーの展開とか、そもそも登場するキャラも違ったりするわけです。それそれで色々な楽しみ方ができるので魅力といえば魅力ではあるんですけど、どれが正しいのかとか、人と話す時に何を軸にすればいいのかとか、少し踏み込んだ話をしようとすると、必ず弊害が出てくるジャンルなんです。

 しかし、この動画シリーズは、そういうメディアによる違いもしっかりカバーしてくれています。時にはコメントでの指摘を元に更に追加や修正の説明が入ったりと、大変わかり易く、かついい感じに小ネタも挟んで、面白さも兼ねながら解説しているんですよ。当時のことをよく知っていて、ひろく作品に触れていて、それでいて説明の上手さもないと成立させることが出来ないわけで、作者さんのSDガンダム愛があればこそ出来ているシリーズと言えます。

 私自身、SDガンダムは大好きなんですけど、あまり細かいところは正直把握していませんでした。なので、SDができる前のデフォルメの起こりとか、漫画媒体での展開とか、むしろ知らないことのほうが多いくらい。SDガンダムは自由だ!とは言いますが、こういう動画でベースをしっかり理解することで、より深く楽しめるのではないかと思います。

[ 2016/08/15 19:41 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3 プレイ感想 

 ・・・実は、元々ジョーカーシリーズはDSの初代しかプレイしていませんでした。無理に3Dにして画質の粗さが目立っていたり、戦闘を含め全体的なテンポも悪く育成ゲームとして難があり、育成方法も分かり難いなど、色々問題があったからです。
 しかし、初代テリーのリメイクの出来が良く、今回もそれをベースにした完全新作ということでしたので、プレイしてみることにした・・・というのがそもそものキッカケ。

 で、実際に遊んだ感想なんですけど、ゲーム全体としてはよくできたいたように感じましたね。モンスターに乗るという要素で想像以上にフィールドの縦横無尽に動き回り、散策しているような楽しみ方もできました。まあ、底までゲームの楽しさに繋がっていたかというと微妙ですけど、3Dマップの有効活用という意味では、今後にも繋がる良い追加要素なのは間違いないかと。

 ただ、ゲームのメインといえるモンスターの育成要素に関しては、正直あまり代わり映えもせず、前作以前をしっかりやりこんでいると、新鮮味もなく飽きやすい、というのは2のリメイクから変わっていないところかなと。もっとも、育成要素に主眼が置かれているゲームの多くはそこに変化を求めないユーザが多いですし、変わらないからこそ過去作からのプレイヤーが遊びやすい、という一面もあるとは思いますが。

 そして、これをいったら元も子もないんですけど、この手のジャンルはあまりシリーズを連続してプレイするべきではないなぁとは思いました。前述した通り、ゲームとしては正統進化してますし、随所に遊びやすさを大事にした修正、追加要素も観られました。良くも悪くもベースの変化がない。総合的なベースと言う意味では、それこそDSの初代ジョーカーから大きな変化はないとすらいえます(ハッキリ違ったのはキャラバンハートくらい?)。


 まあ、トータルで見れば面白いですよ、本作も。ただ、それ以上でもそれ以下でもないといいますか、まあそんな感じ。



[ 2016/08/14 21:25 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

SMAP解散と聞いて 

 夜遅くに、解散発表か!?みたいな記事が話題になって、まーたそのネタかと思っていたら、本当に正式な解散発表があり、正直驚いてます。

 SMAPというのは本当にすごいアイドルでして、自分のように一見ほとんど縁がないような人間でも、何かしら触れる機会はあったんですよね。正確には、最初解散報道を見た時には大して影響ないなーと思っていたんですけど、冷静に思い返してみると、いや案外そうでもないなー・・・と。

 例えば、1番好きなバラエティ番組の1つが「ぷっすま」でした。ユースケ氏の提唱する「剛はダンスやってるからな」は自分としてもお気に入りのフレーズでした。同じように、昔歌番組が大好きで沢山見ていたんですけど、中でも好きだったのが「うたばん」。これは中居氏と石橋氏両名の軽妙な掛け合いが好きで、今にして思うと、SMAPメンバーに初めてまともに触れた番組だったのかなぁと(他のSMAP出演系番組は殆ど見てなかった、というか記憶が無い)。

 昔はドラマも結構見ていたんですけど、その中でも印象深いドラマの1つが「フードファイト」。草彅氏主演のシリアス風ギャグドラマという認識なんですけど、あの独特の雰囲気は本当に好きで、リアルタイム視聴もしたんですけど、加えて何時だったかやっていた再放送も観ていた記憶があります。

 一方でSMAPの楽曲という意味では、前述のとおり音楽番組を見る機会の多さに比例して自然と見聞きすることも多かったですが、それとは別にゲームでもいくらか触れる機会がありましたね。GBのビーマニかと思いますが、「夜空ノムコウ」が収録されていて、好んでプレイしていた記憶があります。他にも、バンブラDXとバンブラPでは、揃って「世界に一つだけの花」をDLして遊んでました。安定の名曲ですけど、SMAP楽曲は音ゲー的にはクセがなく自分くらいの腕前でも遊びやすい、というのが地味に有りがたかったです。

 まあ、解散するといっても各々の活動は続くみたいですし、これまでの楽曲がなくなるわけでないですけど、1つの時代の終焉だなーと寂しい気持ちになるところです。騒動の詳細は分からないですし、分かった所で何がどうなるわけでもないですけど、ひとまずお疲れ様でした、と言いたい今日この頃です。

[ 2016/08/14 09:01 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)

デレステとかな子 

 最近スマホゲームの主力となっているデレステですが、当然のごとくかな子中心のプレイをしています。

 ・・・とはいえ、現状手持ちのかな子の数が限られているので、中々ファン数が大きく増やせていないというのが現状。現時点で、フェス限定SSR卯月だけが唯一のSSRなので、主だった構成としては以下の通り。


アタポンイベ
 イベ曲プレイするための稼ぎには、キュート編成でのキュート曲、もしくはSSR卯月を中心とした全属性想定した編集のどちらか。前者の場合はリーダーにできるのがSRだけなので、いまいちポイントが伸びない印象。クールやパッション曲が来た時は、限定SSR卯月をセンターにして、脇にSRかな子2種、残り2枠にクールとパッションを入れてることが多いです。というのも、他にSSRがいないこともあり、例えばパッション曲やるときにパッション5名にする場合と、SSR卯月中心でかな子2名入れる場合で、スコアにほとんど差がでないんですよね。将来的にSSRが増えるまでは、こんな構成になるのかなと。

ライブグルーブ
 マニーが過剰に余っているので、基本はキュート曲になるまで変更繰り返して、上記のようなかな子を入れた編成でプレイすることが多いです。ただ、SRかな子が2種かつボーカルとダンス特化で、どちらもスコアアップなので、状況に応じてコンボナ入れたり何だりしたり。

キャラバン
 基本的にスターランク15のキャラを中心に据えるので、属性に合わせてプレイをしています。ただ、スタラン15を目指すためにスタドリ等使って連続プレイする場合は、キュートや全属性、全曲プレイ可能の時に絞って、あとはかな子中心の編成で。

ライブパーティー(協力ライブ)
 5枠のどれが選ばれるかランダムですし、無理にかな子に変えても仕方ないので、キュートと全体曲のダンス、ボーカルが活かせる枠にだけかな子を入れて、あとは大体そのままでプレイ中。

 
 かなり初期に出た限定SSRかな子は取れず、パステルピンクな恋イベでSR獲得したのを最後に、しばらく新規戦力が増えてない状態。次があるとすれば、恒常SSRへの追加か、イベント上位SR。前者は既に2周目に入っているアイドルが多くいるので、いつかは来るのかなーと思いつつ、最近のキュート勢は声無しランカーがSSRに投入されてる傾向が強いので、まあ気長に待とうかなと。問題は後者。今の傾向、そして既にパステルピンクな恋(アタポン形式)に登場済みであることも踏まえると、1番可能性がありそうなのは、ライブグルーブでデレステ新曲と合わせて登場パターンでしょうか。ただ、メンバーに選ばれるのはそう遠くない気もしますが、あくまでそのうち2名がイベント報酬枠ですから、まあ来年中くらいに出てほしいな~くらいのスタンスで。

[ 2016/08/13 10:11 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステの第2回ライブパーティーについて思うこと 

 ライブパーティー(βテストの時点では協力ライブ)の第2回が開催されているわけですけど、正直第1回は不満しか見当たらないレベルのクソイベでした。・・・で、今回満を持して帰ってきた、というにはやっぱり不満も多いですけど、結構変更点は多いみたいです。あくまで自分が気づいた範囲で。多分他にも色々変わってるとは思いますが・・・。

・オーバーロード(体力減らしてスキル発動)が自分にしか効果がない、プラス効果は全員対象
・ファン数は自分が選んだアイドルが5倍増える(要するに5人全員同じアイドル選んだ状態)
・貢献度の計算式を変更(特技レベルが影響する+なんかバランス調整したらしい)
・ミッションの要求スコアが60万→50万に下方修正
・ライブ中に1度体力尽きても、その後回復発動で体力残った状態で終了すれば生き残った扱い
・チャットに使えるアイコンが5個→10個に増加

 他にも色々あるらしいですが、ぱっと思い浮かんだ範囲ではこんな感じ。あと、報酬を受け取れないという仕様が前回あったらしいんですが、今回はプレゼント枠に回るということで、気にせず連続プレイできるのかなぁと。

 まあ、体感としてSR入手率は上がってないですし、現状は「曲が選べない、SRが気持ち手に入りにくい(その分その他アイテムが多少手に入る)、ファン数効率が悪い」劣化キャラバンであることに変わりはないんですよね・・・。言うほど協力感がないというか・・・正直言えば、腕前と戦力差がモロに出るので、戦力も実力もある人は足引っ張られてると感じる人が多いみたいですし、逆の立場あである私は常に足を引っ張り、当然報酬も悪くなる・・・という・・・。

[ 2016/08/13 09:47 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

マリアさんがメロメロになるイメージが持てないという話 

 先日、ハヤテがナギのために、マリアさんを自分にメロメロにさせよう大作戦を検討してることがありましたが、そのハヤテいわく「マリアさんが自分にメロメロになるイメージが全く持てない」とのこと。

 ・・・では、何故イメージ出来ないのか、という話。

 まず考えられるのが、マリアさんが「ハヤテに対して」メロメロになるイメージが出来ないというパターン。要するに、「自分は人に好かれるような人間じゃない」という以前から存在したハヤテの思考回路。しかし、かつてと違い、現状は西沢さんやルカなど、直球の好意を向けられるハヤテが、そういう結論に至るとは考えにくいです。

 では、そうなると考えられそうなのが、マリアさんが「異性に対して」メロメロになるイメージが出来ないというパターン。ハヤテかどうかはここでは関係ない話。ただ、マリアさんが男に興味が無い、という考え方をしていることはないでしょう。あくまで「イメージが出来ない」というだけ。要するに、どこまで行ってもマリアさんはナギの家族(というか実質母親みたいなもの)かつメイドさんであって、どんなに可愛く魅力的であろうが、マリアさんが誰かに恋をする、そういうのには繋がらないんでしょうね。

 そうすると、それがイメージできるようになるとすれば、マリアさんが「ナギの母親でメイドさん」でなくなり、普通(普通じゃないけど)の1人の女の子ないしは女性になれば良いのだろうと。ナギと別れて、初めてマリアさんはヒロインになるためのスタートラインに立てるという、なんとも複雑な立場ということに。そういう意味でも、自分が以前考えた「マリアさんは未来のメインヒロイン(アーたんが過去、ナギが現在というスタンス)」というのも、あながち的外れではないのかなぁと思ったり思わなかったり。

[ 2016/08/11 22:12 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2016/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター